京都洛北・ショップねむの木のブログ

京都洛北でヒマラヤ水晶のお守りやアクセサリーを中心に製造販売しているショップねむの木のブログです。ここではアクセサリーの新作情報や水晶や天然石の話などのほか、日々徒然の様々な情報を発信していきます。

タグ:WHO

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6364800

疫学的には重要な問題ではありますが、

今更どのような感染経路があるのかということは、

我々にはそんな問題ではないのでは。


記事の中では場合によるとソーシャルディスタンスの見直しも、

とか書いていますが、

これ以上の距離をあけよと言っても現実的ではないので、

記事の中にもありましたが、

マスクの重要性が再認識されるのでは。


日本での感染経路を見ても、濃厚接触者がほとんどで、

マスクの着用、手洗いが有効だということに変わりはないです。
(経路不明の多くは言えないだけだと私は思ってます)


それにしてもWHOは行動が遅いですよね。

事務総長は偉そうなことばかり言っているけれど、

ほとんど間に合っていないですよね。

アメリカは業を煮やして脱退を正式に表明するし。

そうなればより窮地に立たされるのでは。


WHOが機能不全に陥ることは世界的に見て大きな問題なのですが、

今の体制では正確で適切な行動がとれないと思われるので、

WHOの内部から改革の声が上がらないとこれからも後手後手になってしまうのではないでしょうか。
1200px-Flag_of_WHO.svg
(Yahoo!検索画像からお借りしました)

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6363703

こういう発言どこかで聞きましたよね。

日本の死者数が40万人を超えると。

東京がニューヨークのようになると。


どれも外れましたね。

可能性は否定できませんが、

気温は関係ないと言っていたかと思うと、

冬になれば感染が拡大すると言ってみたり。

スぺイン風の時は・・・、とか言い出したり。


警告をしたい、だからWHOに金を出してほしいと言いたいのはわかりますが、

あまりに極端ではないでしょうか。

今ですら数十万人の方がなくなっている。

だからこそ各国は対応を取っている。

その対応が無意味だと言っているようなものでは。


どうも今のWHOはピントがずれているというか、

本当に何をすればいいのかわかっていない感じですね。

今のような発言が続けば信用を失いますよ。

どこの国がより危険でどう対処すればいいのかの具体的な話が全くない。

危険を煽るだけでは私にもできます。


私がとやかく言うまでもなく、日本や多くの国の医療機関の方々は真剣に取り組んでいます。

取り組みが十分でない発展途上国を救いたいというのなら話は分かります。

その部分を隠して危機を煽る態度は各国を馬鹿にしているとしか見えませんが。


一つだけ気になるのは、

日本も東京があまりいい結果が出ていない事。

若者の感染者割合が多いことがちょっと不安です。

こういう点は改善する必要があるのでは。
61797019


https://news.yahoo.co.jp/articles/8cead51bbb9a29f683708d368e3dae9b84701f75

テレビのニュースなどで、

海外において新型コロナ対策として、

道路などを消毒剤で洗浄しているのを見ますが、

ウイルスがあれで無くせるわけないと思っていましたが、

WHOが薬剤の路上散布は効果がないばかりか健康被害が出る恐れと。


効果がないのは薄々わかっていましたが、

確かに次亜塩素酸ナトリウムなんかを散布すると危ないでしょうね。

当然薄めて使っているでしょうけれど、

残留の問題が起きる可能性ありますよね。


私も消毒に効果がある次亜塩素酸水の話聞きますが、

それは次亜塩素酸ナトリウムを薄めたものだと思っていましたが、

次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムは名前は似ていますが、

物が違うし、性質も違います。

次亜塩素酸ナトリウムも規定どおり希釈して使えばいいのですが、

希釈を間違えると人体に影響があるものです。

元々漂白剤ですからね。

次亜塩素酸水は、オゾン殺菌だそうで、有機物に触れると水になり、

残留毒もないものだそうですが、

紫外線や経時変化で効果がなくなるそうで、散布には使えないようです。

まあ、散布すること自体に意味がないので問題ないですが。


それにしてもWHOの注意勧告、今頃ですか?

3月ごろには多くの国で行われていたような気がしますが。

お隣の国々も行っていたと思います。

やることなすこと裏目に出ている気がするのは、

純粋に疫病対策の見地からではなく、

政治が絡むからではないでしょうか。

今のすべての国連の組織は多かれ少なかれ政治の影響を受けているようなので、

一度解体出直しが必要なのではと思ってしまいます。

WHOは緊急に行う必要があるのでは。

1200px-Flag_of_WHO.svg
(Yahoo!検索画像からお借りしました)




https://news.yahoo.co.jp/articles/5868b4b3bb399f1f1fb842b704e8656881f2b658

こういう、言い訳ばかりしている国際組織が我々の健康や生命の安全を担っているとは。

言い訳はいらない。

初期の対応の悪さのために日本も必要以上の感染者を出したのではないのか。

WHOが人の移動に関しもっと強く出ていれば、

状況はもっと抑えられたのでは。

パンデミックもひと月早ければ日本の対応も変わったでしょう。

こういう時に言い訳している人間は信用されない。

本当に見苦しいですね。


最近、ネットで目にすることがあるのですが、

厚生労働省のHPでコロナ感染者数が出ているのですが、

27日現在の感染者数が約13,385人。

日本国籍が約5,968人、外国籍220人、国籍確認中が約7,197人。

とても疑問なのですが、

国籍確認中って、

日本人ではないということですか?

外国籍の人には、長崎の客船の方148人も含まれているそうです。

ダイヤモンドプリンセスは分けているようですが、

今はまだ進行中ですから仕方ないのでしょうね。

病気は仕方がないとしても国籍が分からないってどういうことなんでしょうね。

保険証を持っていない?

こういう人もタダで治療しているわけですよね。

新型コロナとわかれば治療費は無料のはずですから。

それもまあ病気なので仕方ないとは思うのですが、

こういうことをマスメディアは調べないんですね。

確認中なのですから、どれだけ日本人なのかはわかりませんが、

そこに経路不明の原因が隠れていませんか。

経路不明の究明が大切な抑え込みのファクターの一つなのでは。

とても不思議です。

1200px-Flag_of_WHO.svg
(Yahoo!検索画像からお借りしました)




https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200404-00000021-asahi-sctch

WHOのおっしゃることはごもっともです。

通常のインフルエンザでも若いからと言って絶対に命を落とさないとは限らないので。

でも、今更ですか。


最近、WHOという組織は誰に向かって話をしているのかわからなくなります。

全世界に向けて話しをする必要があるのでしょうか。

各国の医療機関と連絡を密にして、

包括的に指針を出すのが仕事ではないのでしょうか。

今の状況を見ていると人気取りをしているようにしか見えないです。

どうしてそう見えるのかとても不思議です。


先日8か月の赤ちゃんが感染していたと。

ご両親は陰性だったと。

もしかしたらもう少しすれば陽性に変わるのかもしれません。

PCR検査は偽陽性を含め偽陰性が出る確率が30%ほどあるそうなので。

検査しても治療法がない状況でまだ検査検査という人たちがいることに驚きです。

アメリカ大使館が日本在住のアメリカ人に日本を離れるようにと注意喚起しているそうです。

福島の原発事故の時もそういう情報を出していました。

日本の検査数が少なすぎるので感染者がうろうろしていると思われると。

後で非難されるより、先にに注意喚起を出すほうが問題は少ないです。


日本の医療機関はそれなりに考えて検査をしていると思うので、

私は日本の医療を信じて静観するほうがいいと思いますが。

亡くなる方もそう増えていないし。

もし、検査をしていないからカウントされずに亡くなっている方が多いというのなら、

その医療現場の方々から必ず感染者が出るでしょう。


厚生労働省は、軽症の方はホテルなどでの隔離でもいいよと言い出しました。

ちゃんと指針として示してほしいですね。

今が正念場と考えて冷静に行動しましょう。

感染すると軽症でも約1か月ほど隔離ですからね。

仕事失いますよ。

ほんと、他人事じゃないですから。
aIzFiXmw_400x400




https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200318-00000094-kyodonews-soci

「立皇嗣の礼」は行われますが、

饗宴の儀は中止とのこと。

そうなるでしょうね。

屋内に大勢の人が集いますからね。

おめでたい事なのでこういう時には控えた方がいいと思います。

秋篠宮さまもそうお考えでしょう。
o0300045011296401968



これからは季節もよくなります。

まだまだ武漢肺炎は収まらないでしょうけれど、

屋外の花見など、濃厚接触を控えながら行う方向で京都市は進めるようです。

それも一つの考えかなと思います。

冷静に恐れる。

インフルエンザでここまでの対応はしないですよね。

だからなんでもOKという訳には行きませんが。

慎重に考えながら瀬踏みをして行うことはいいと思います。

地域の特徴もありますしね。


WHOはパンデミック宣言をあそこまで遅らせたくせに、

今度は検査、検査、検査だそうで、

何を考えているのか。

本当に医療の専門家が判断を下しているのでしょうか疑問です。

病院の対応能力を超えた患者の受け入れは、

医療従事者の感染、ひいては病院の閉鎖などで医療崩壊を引き起こします。

日本は日本の状況に合わせて慎重に行動すべきです。

今は花見ができることを楽しみに注意深く日々を過ごしましょう。

6789aaa7d95b17d18cbe4fa42999d931
(イラストは両方ともYahoo!検索画像からお借りしました)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-00000006-jij-int

やはりWHOは国際機関としておかしなことになっているのでしょうか。

クルーズ船を入港させないのは間違っていると。

今、日本がダイヤモンドプリンセスを受け入れたためどんなことが起こっているのか、

わかっていないようですね。


先ほど「ひるおび」で恵氏が暗に日本の対応を批判していました。

人道的にどうなのかと。

批判するだけだから気楽でいいですよね。

聞いていて不快になりましたよ。

出来れば私も受け入れてあげたいと心情的には思います。

けれど、一度に3000人以上の感染が疑われる人間が上陸すればどんな影響が出るか。

全ての人間を受け入れることが出来るのか。

検査できるのか。

発症していない外国籍の人に中国のような対応が採れるのか。

WHOのいい加減な対応がここまでの拡大を招いたのではないのか。


日本では検疫官が発症する始末。

気の緩みがあったのではないでしょうか。

厚生労働大臣がルールにのっとってやっていたと弁明。

感染するような対応ではだめでしょ。

ルールに意味がないでしょ。

大臣に反省がないということはまた起きるということです。

だから安易に船から下りてなどということは言えないし、

出来ないのです。


発病していない高齢者の方や持病のある人には自宅で療養してもらって、

という専門家がいましたが、

それでは国内に農耕感染者を増やすだけでは。

船は隔離されているのですから、

重篤化した人が出ないように気を付けながら対応するしかないと思います。

豪華客船なんですから、隔離病棟のようなところよりいいと思いますよ。


本来素人が批判することではないのですが、

騒ぎすぎの部分もあると思います。

特段に日本国内での感染が広がっていない現状からすると、

冷静に怖がって、

手洗いを丁寧に行い、マスクも気を付けてつける(表面を触らない)などの防護策で今はいいのでは。

あまり騒ぎすぎて「オオカミ少年」にならなければいいですが。

その方が怖いと思います。


それと、気になっていた「ウエステルダム」はカンボジアが受け入れてくれるそうです。

乗客は下船後チャーター機でみんなそれぞれの国に帰えられるそうです。

その対応でいいのかどうか私にはわかりませんが、

寄港できてよかったです。

そう考えるとダイヤモンドプリンセス号だけなぜこんなに発症者が多いのか不思議です。
AS20200212000125_commL

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200204-00000002-reut-cn

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6350201

上の記事はWHOの事務局長の発言の記事で、

下の記事は国会の記事です。


今、武漢肺炎が世界中で混乱を引き起こしています。

日本でも感染者が20人とマスメディアは報道で煽っています。

亡くなる可能性がある感染症なので注意喚起は重要です。

でも、20人のうち、チャーター機で帰って来られた方が大半では。

これはここまでにします。

これ以上書くと上の記事の方々と同じになるので。


WHOの事務局長が、病気ではなく経済の心配をしてどうするの!

それは各国が判断することで、WHOがとやかく言うことではない。

その判断の遅れが拡大の一因ではと言われているのに。

WHOは拡散の度合いや中国の賞賛ではなく、

現地の状況が本当はどうなのか調べに行くべきでは。

惨状がネットを通じて流れてきているのが本当なのかどうなのか。


という時にまだ「桜」ですか。

それも前日の懇親会がどうこうと。

当日の話をすると自分たちにブーメランが帰ってくるので前日の話をグチグチと。

本当に違法性があるのなら、検察に告訴すればいい。

不正があったというのなら証拠を出して検察にやらせればいい。

家宅捜査でも何でも。

それも国会でどれだけの時間を使っているのか。

1日や2日ではないんですよ。

肺炎に対する対策や補正予算の審議はどうなんですか。


話をする場が違うでしょ。

が二つも並んでいたので書いてしまいました。

本当にこんなことでいいんでしょうか。

国際機関と国会。

令和2年は厳しい船出ですね。

国会は相変わらずか(^_^)


このページのトップヘ