京都洛北・ショップねむの木のブログ

京都洛北でヒマラヤ水晶のお守りやアクセサリーを中心に製造販売しているショップねむの木のブログです。ここではアクセサリーの新作情報や水晶や天然石の話などのほか、日々徒然の様々な情報を発信していきます。

タグ:PCR検査

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6369419

症状がひどくならずに、

早く復帰されることを願います。


タレントの方もコロナにかかっている方増えてきています。

志村けんさんのこともあります。

無理をされずに体調がおかしかったら保健所などに相談された方がいいです。


今回つるのさんはすぐに検査を受けられたとのこと。

その時は陽性反応は出なかったとのこと。

PCR検査は初期の段階では確度が3割と言われていますが、

今回はそれを裏付けましたね。


調子が悪くなってすぐに検査を受けられているので、

陰性でも注意はされていたと思います。

このことからも陰性と出ても体調を見ながら、

万が一を考えて行動されるといいですね。


明日は我が身です。

今回のようにちゃんと経緯を伝えて頂けると、

我々にとってもいい参考になると思います。

マスク、手洗い、3密を避け、

体調が悪い場合、安易な判断はせずにちゃんと診察を受けること。

陰性でも注意を怠らないことですね。


いい教訓を伝えていただけたと思います。

心から早期の回復、復帰を祈念いたします。
62069_thumbnail



https://news.yahoo.co.jp/pickup/6365564

新宿区で6月に行ったPCR検査で”夜の飲食業”が感染率31%と。

学生、会社員の4%に比べ確かに高いですが、

予想されていたことではあると思います。


冷静に怖がることが一番大切だと私は考えるのですが、

マスメディアに出てくる方々は最悪ばかりを強調されて、

冷静さを欠いているのではと思います。


この調査で無職・フリーターも24%と高いんですよね。

どこで感染したのでしょうね。

新宿区ではなかったですか、

感染していたらお金貰えるの。

違いましたっけ?


ジャンルに含まれない不明という人たちがいるのもちょっと考えますよね。

その人たちの感染率が16%とまたこれも高い。


このスポット検査はどのようにして行われたのでしょうね。

歩いている人に検査してみませんかと言って声を掛けたのかなぁ。

それとも、疑いのある方は検査受けてみませんかと告知したのかなぁ。

その選び方で変わってきますよね。


感染者数が全国的に増えでしているのですが、

先日のライブハウスの影響が出てきているのではと思います。

出演者、スタッフ、観客合わせて850人ほど濃厚接触者がいて、

そのお客さんは全国にいるようなので。


マスクをしない人、必要以上に大声で話している人など、

ソーシャルディスタンスを守らない人が増え始めているのではと思います。

マスクも安くなっています。

人込みに出る方々はどうかマスクと手洗いは忘れないでくださいね。


最近、スーパーでもアルコールが常備されているのですが、

使う人が少ないのが気にかかります。

せっかく用意してくれているのですから、

自分のためにも人に迷惑をかけないためにも使うようにしましょう。


今の時期にこんな状況では、

寒くなって換気ができない状況になってくればもっと広がる可能性があります。

暑い時期よりも寒い時期の方が体力も落ちます。

今から習慣化しておかないと急には手洗い、マスクできませんよ。


私が書かなくても他の専門家の方が書いておられるのですが、

みんな肌では感じているはずです。

ただ、邪魔くささが勝っているだけですので、

みんなが意識することで少しづつ変わってくると思うので。

冷静に怖がって、

自分にできることを行いましょう。
62069_thumbnail

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6364272

ペッパーフードサービスは、

「いきなりステーキ」と「ペッパーランチ」を運営していますが、

両社合わせて114店舗の閉鎖を決めたそうです。


「いきなりステーキ」の成功までは良かったのですが、

出店のし過ぎで、経営が悪化したため、

「いきなりステーキ」の立て直しの為の株式売却のようです。


近所にあるのですが、

最初はお客さんが並んでいましたが、

最近はそこまでではなかったようです。

新型コロナによる部分もあると思いますが、

その前から過剰出店は言われていましたね。


「ペッパーランチ」は入ったことないので知らないのですが、

売却されるということは、収益が見込めるということなんでしょうね。


新型コロナの影響で、外食産業は相当なダメージを受けています。

ファミレスもそうですし、個人のお店も経営が相当苦しいようです。

これからも同じようなことが起こると思います。


再度、外出自粛要請や飲食店の営業時間短縮などが起こらないように、

我々も気を付けて、これからもおいしい食事ができるように、

間接的にでもお店の力になれるようにしたいものです。


新型コロナの発生が多い印象ですが、

検査対象の拡大や無症状感染者の数が多いという今までとはちょっと違うようですが、

気を緩めずに抑え込めるように努力したいものです。
food_stake



https://news.yahoo.co.jp/pickup/6362944

来週ぐらいから公的保険の適用されると。

唾液なので患者さんや先生の負担が少なく、

30分ほどで結果が分かるのがいいです。

半面、検査の精度がPCR検査に及ばないそうで、

なんにでも長所と欠点があるんですね。


陽性が出ればかかっているということらしいので、

すぐに対応できるのがいいですよね。

陰性であっても濃厚接触者だったり、

診察で怪しいとなった場合はPCR検査をすればいいとのことなので、

二度の検査は邪魔くさいですが、

時間のかかるPCR検査を受ける頻度が減ることはいいことです。


今まであまり気にもしていなかった検査がとても身近なものに。

日本全国で規制が解除され、夜のお店や飲食店は朝まで営業がOKになりました。

このことで一定数の感染者が出てくるのは仕方ないと思いますが、

こういう検査でできるだけ早く感染者を見つけることが拡散を抑える決め手になると思いますね。


早く新型コロナに効く薬とワクチンの開発がされることを期待します。

マスクの生活がこれからも続くかと思うとうんざりします(笑)

イスラム教の方々が顔を隠す習慣は、

こういう感染病の蔓延が一因だったかもしれませんね。

暑さを防ぐことや宗教の教義も大きな要因でしょうけれど。
61797019


https://news.yahoo.co.jp/pickup/6362112

アメリカにおいて、タカラバイオの子会社が開発したそうです。

ただし、日本での展開は考えていないそうです。


注目を集めるPCR検査ですが、

新型コロナウイルスに対しては100%確実とは言えない精度(70%前後)で、

一度にたくさんの検査ができるからと本当に有効なのでしょうか。

しないよりマシではなく、しない方がよかったとはならないのでしょうか、

そこが心配です。

偽陰性問題をどう解決するのかがカギを握っていると思います。


問題はPCR検査によって、偽陰性を見抜けないことです。

濃厚接触者が偽陰性の場合、行動の自粛を求められないので、

そこから感染者を作り出すことになる場合があるので。


偽陽性は陰性と出るまで行動自粛を要請できるのでいいのですが、

この問題が各国での感染拡大を引き起こしているのではないかと。

神奈川県の病院がその疑いだったと。


新型コロナの診断にPCR検査は重要ですが、

まず症状、それに加えCT画像とか、問診などが一番確かだといわれていて、

最終確認でPCR検査が有用だと。

他の国はほかの国で考えればいいことなので、

日本は今の段階では濃厚接触者以外は、症状などの確認からでいいのではと思います。


まあ、私が言うまでもないと思うのですが、

まだマスメディアが騒いでいるらしいので、

書いてみました。
61797019
(Yahoo!検索画像からお借りしました)


https://news.yahoo.co.jp/pickup/6361955

緊急事態宣言解除から少し経ちますが、

今のところ大きなクラスターはないようですね。

安心は禁物ですが。

経路不明がなくならないと再拡大が心配です。


それに関して、

神奈川県の病院で集団感染が起きた理由として、

PCR検査の偽陰性が判断を狂わせた可能性が高いと。

予想としてはあったのですが、

実際に起きていたらしいです。


実際、PCR検査は確度が7割といわれています。

マスメディアではPCR検査信奉者が全員検査しろと騒いでいましたが、

その網の目からこぼれた人が新型コロナを拡散させることが分かったわけで。


巨人軍の坂本選手は最初の検査で陽性を疑われ、

再検査で陰性が確定したわけです。

これは正しく間違っていたわけで、

この逆も起こりえるということです。


どこかの国はPCR検査を行うのに検体を培養せずに検査をして陰性を量産していたとか。

検査はしょせん検査であり、100%でない限り総合的な判断が求められるのです。

日本はレントゲンもCTも充実しているので、

そういう検査とPCR検査を使って感染者拡大を増やさないように願いたいです。

せっかく収まってきているので薬ができるまで抑え込みたいですね。
61797019
(Yahoo!検索画像からお借りしました)



https://news.yahoo.co.jp/pickup/6361269

抗体簡易検査で陽性と出るも、精密検査で9割が陰性だったと。

ただ、陰性だった人は精密検査でも陰性だったと。


簡易検査はなかなか難しい部分がありますね。

これからもっと情報と検査が必要ですが、

素人考えですが、

陰性は陰性と出るのは一つの基準になるのでは。

陽性の人はより正確な検査をする必要があるという基準にもなりますし。


簡易検査と言うだけあってなかなか精度が出ないのは仕方がないのかな。

PCR検査でも精度は7割で、それは陽性も陰性もですから、

どこかの国はより簡易なPCR検査で判断しているのですから、

それに比べるとましな気もするのですが。


素早く何らかの判断を下さねがならない場合、

簡易検査の特性を知って対応すればいいわけで、

そのためには、簡易検査のキットの違いなども調べる必要がありますね。


新型ウイルスなのでわからないことだらけですから、

いろいろとやってみて、

その結果から新しい道を探し出すしかないので。

多くの知見が得られるように日本全国がワンチームになって対処してほしいですね。

61797019
(Yahoo!検索画像からお借りしました)


https://news.yahoo.co.jp/pickup/6361025

PCR検査は近く唾液からの検査が許可されるそうで、

抗原検査がまだ研究段階とは遅れてません?


今迄から研究していたけれど、

新型コロナではまだわからないということなんでしょうか。

検査の精度の問題や、

各ウイルスで違うのでしょうか。


医療という人の命を預かる場なので慎重なのはわかりますが、

もっと簡単にできないかなぁと思うことが多々あります。

今回のことを踏まえ、

日本ならではのルールを見直し、

早い対応が必要な部分はもっと改善するべきではないでしょうか。


よく言われる「今の手順が定められたのには理由があるからで、

それを変えなければならない理由がない限り変えてはいけない」

お役所ルールがあるそうです。

そういう時代ではもうないので、

可能性があるなら挑戦したり変えたりのトライが必要なのではないでしょうか。

61797019

https://news.yahoo.co.jp/articles/6b9fb3c610bb1a76dcf2a5d443b265317132dd6b

上の記事によると、

新型コロナの感染力は1週間程度で無くなるらしいと。

まだ、研究段階で検証されたというには症例が少ないと思いますが、

とても興味深いですね。


新型コロナの怖いところは、

高齢者や病気を持った方が重症化しやすく、死に至る可能性が高いことと、

感染初期の無症状の時に人に感染させる力を持つということ。


日本の今までの対策では、

一般の人は感染してから4日目以降でないとPCR検査を受けられなかった。

上の記事が正確なら感染力が弱くなってから治療や隔離を行っていることに。

治療は当然必要ですが、

隔離の必要な時にできていなかったことに。


新しい知見なので、真偽は今後の研究待ちですが、

この記事の知見が正しいのなら、

新型コロナの症状が疑われたらまず自宅かホテルで待機。
(今までもそうされていたので、極端な感染拡大がなかったのかな)

現在の完治後の自宅待機期間が2週間ですが、1週間ほどでいいのでは。


というのも、

発症から治療完治まで2週間から20日間かかり、

自宅療養が2週間では1か月以上何もできないことに。

インフルエンザでも早ければ1週間で復帰できますから、

この差は大きい。


新しい感染症なので、慎重になるのは当然ですから、

今まではそれでいいとして、

今後新しい知見が出てきたのなら、それを現場に反映するようにしてほしいですね。

4日間様子を見るというのも、保健所が・・・、と厚生労働大臣が言い訳していましたが、

わかった段階ですぐに対応していれば、助かった命もあったかも。


今回の新型コロナ危機で、即応体制に不備があることが明白になったので、

厚生労働省は柔軟に対応できるように改革すべきでしょう。

保健所は国からの指示でしか動けないのですから、

正確な指示を出してあげないと。

現場がかわいそうです。

61797019
(Yahoo!検索画像からお借りしました)

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6359284
厚生労働省が体温が37.5度以上の発熱4日の基準を削除と。

今更ですか、というのが思いですね。

基準が悪いわけではないのでは。

それを運用する側の問題だったのではと。

今はどうかはわからないですが、

初期の頃は、37.5度以上の熱があると病院から連絡があると、

その病院から4日後に下がらないという連絡がないとダメで、

病院を変わるとまた4日間経過観察という方針だったはず。

こういう杓子定規の対応が問題だったのでは。

保健所にそれを言うのは酷かもしれませんが。


最近は新型コロナを治療されている方の話がちょこちょこ出てきて、

現場の先生は、患者さんを診察してほぼ感染しているかどうか判断できると。

感染の最終確認でPCR検査を行うと。

まだマスメディアはこだわっているようですが。
img_b2699dd70865396cf5aa5f70387adc56120328
(両方の画像ともYahoo!検索画像からお借りしました)

https://news.yahoo.co.jp/articles/3a2eef766f192472de4bb2ec22459296b5f4a1a3

アメリカが、中国の60社以上のメーカーのマスクを不許可にしたそうです。

これで許可を継続しているところは14社ほどだそうです。

この問題は他岸の火ではないですよね。

今多く出回っている不織布のマスクはほぼ中国製。

使い心地が悪いのは確かです。

以前、輸入していたマスクは基準が厳しく、工場にも査察を入れていたそうですが、

輸出禁止にされ、日本人が行かなくなったら工場はガタガタという記事もありました。

そういうSNSの投稿もありましたね。


日本も昔特需の時にそういう粗悪品を作って日本製は品質が悪いといわれたことがあったような。

間に合わすためにそうなったのかもしれませんが、

結局は世界中から品質が悪いと不満の声が出てきていますよね。

信用を築くには時間がかかりますが、

なくすのはいとも簡単だと、現実に教えてくれています。

そういうことにならないように日本も気を付けないと。

技術大国日本のはずがそうでもないなと言われないようにしたいですね。
62069_thumbnail

このページのトップヘ