https://news.yahoo.co.jp/articles/9441837cf13721faad4ad398e499b7f3d4807d72

正確に言うと、

紫蘇とは青紫蘇の植物全体をさし、

大葉とは葉っぱの身を言うのだそうです。

私は京都市内在住ですが、

紫蘇の漬物で有名な大原が近いため、大葉とは言わず青紫蘇と呼んでいましたね。


大阪がどうも大葉発祥の地らしいですね。

割烹と呼ばれる料理スタイルの発祥の地だとの事。

食都大阪の面目躍如というところでしょうか。

刺身の下に敷いたのが大葉と呼ばれる所以だとか。

笹を敷いたのがはじめではなかったのですね。
(笹じゃなかったっけ?)


最近スーパーで売られている大葉、

香りが薄いような気がするのは私だけでしょうか。

子供の頃のイメージが強すぎるのか、

年とともに嗅覚が衰え始めているのか。

いやいや商品のせいにしておきたいです(笑)