京都洛北・ショップねむの木のブログ

京都洛北でヒマラヤ水晶のお守りやアクセサリーを中心に製造販売しているショップねむの木のブログです。ここではアクセサリーの新作情報や水晶や天然石の話などのほか、日々徒然の様々な情報を発信していきます。

タグ:自粛要請

電力の自由化が実施され、月日が経ちました。

そのおかげかいろいろな業種が電力の販売を行っています。

それはそれでいいのですが、

新型コロナの影響で、電力取引に影響が出ていると。

https://news.yahoo.co.jp/articles/72103f554cc24c035611797ee244050a15229a3b

時間帯によっては売電側がほぼ0円を提示しても売れない状況が出だしていると。

これは自粛要請などで経済が停滞しているためだと。

そりゃ、これだけ自粛していればそうなるでしょう。

もう少しして暑く成ればエアコンなどの使用により電力使用量が増えるので0円はなくなるでしょう。


ここで面白い傾向が出ています。

記事の中のグラフですが、

正午ごろが電気の価格が低いのです。

去年も今年も。

これは太陽光発電の影響ではないかと考えます。

ここ何年か、夏場に電気の使用を控えてくださいという広報が減ったと思いませんか。

少し前なら、昼のピーク時には電気の余裕がなくなりますとか、広報していましたが、

めっきり見なくなりました。

これは昼間の暑い時間帯ということは太陽が出ていることが多いのです。

すると発電されて需要をまかなえているのです。

曇りの日は蒸し暑いとはいえ、日照りの日に比べればマシですから。

正確に調べたわけではないのですが、

なかなかいい線言ってると思います。

マスメディアでは報道しませんがね(^_^)
watermark
(Yahoo!検索画像からお借りしました)

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6359045

自粛要請されていないところは、

予防対策を徹底して営業をされればいいわけで、

明かりを消して、世間の目を気にして営業しなければならないとは。


冷静に怖がるべきで、

何でもかんでもダメではないですから。

3密を起こさないようにすればいいわけで、

我々もいつもお世話になっているのにどうしてそういう態度に出るのかなぁ。

テレビ出演のいい加減な専門家が情報を歪曲して伝え、

視聴者に間違った考えを植え付けていると、治療にあたっている専門家の方が取材に答えていました。


今回のコロナは飛沫感染と接触感染に要注意です。

なのでマスクで飛沫を飛ばさない。

手洗いをこまめにして口や鼻、目を外出中は触らない。

をすることでほとんど防げると。


お店もそれを考慮して予防対策をされています(はずです)。

そして我々もそのことに気を付けて利用すればいいのです。

お店だけではなく我々も、です。

気になるのなら行かなければいいのです。


コロナ後は新しい生活様式、だそうです。

その中に、自分たちも気を付けるということが重要なのでは。

人がしてくれるのではなく、

自分が自分自身のために行う。


パチンコ店が問題になっていましたが、

そこでもし感染したなら、

店も悪いが行くやつも悪いということです。


自分の身は自分で守りましょ。

国や自治体がやってくれることには限界があり、

全ての人のためは不可能です。

足りないところは文句を言うのではなく、

我々が自分自身で補いましょう。

人を恨んでも始まりませんから。
62069_thumbnail

nomad_surfing_nangoku
(Yahoo!検索画像からお借りしました)

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6358202

確かに先日の湘南の海には多くの人出があり、

そのため地元の住人の方が困惑されていました。

それを踏まえて知事や市長が他府県の方は自粛をとの要請を出されました。

その報道をすることはみんなに周知する一つとして有効だと思うのですが、

そのあとの検証は自治体に任せて報道は控えるべきでは。

人ではどうだったかは自治体が発表したことを評価するのでいいのでは。

パチンコ店の問題のように騒げば行く輩が出てくるので逆効果のことも。


何でもかんでも報道すればいいというものではなく、

抑えるところもわきまえないと逆効果だと思います。

医療現場でマスクや防護服が品薄と言われています。

その声は大切ですが、

ではなぜマスクなど作っているのに医療現場に回って来ないのか。

その手の具体的な報道はほとんど聞きません。


SNSで、以前なら500円で売っていた中国製のマスクが実店舗3000円で売られていると。

こういう確認の取材はしないんですかね。

何カ所かであったようですが、真実なのかどうなのか。


批判や後先考えずに報道するだけなら我々でもできます。

表現の自由が保障されていて所詮野次馬ですから。

マスメディアがそんな無責任なことをやっていいはずないですし、

責任があります。

評論家の方が、「マスメディアにはちゃんとしたチェックが入っている」と。

だから我々のような野次馬とは違うんだと。

チェックが入っているなら、公共の福祉に即した報道をしていただきたいと思います。

自治体や現場で奮闘されている方々のためになる報道をしていただきたいと思いますね。






このページのトップヘ