京都洛北・ショップねむの木のブログ

京都洛北でヒマラヤ水晶のお守りやアクセサリーを中心に製造販売しているショップねむの木のブログです。ここではアクセサリーの新作情報や水晶や天然石の話などのほか、日々徒然の様々な情報を発信していきます。

タグ:粒タイプ

dc202
(ヒマラヤ水晶dc202)
表面がとても興味深い水晶です。

普通の柱状水晶ではなかなか見られないゴツゴツとした感じ。

写真でもなかなか表現できなかったのですが、

動画ではより実物に近くなったかなと。

まだまだライティングなど勉強が必要ですが。

粒タイプの水晶の原石ですが、

エッジがよく利いていてかけなどの傷も少ないです。

短い動画ですがよかったら見てください。


dc217
(ヒマラヤ水晶dc217)
粒タイプの水晶はとても変わった形をしたものが多いのですが、

これはなかなかユニークです。

セプターと言ってもいいのかも。

2つの水晶が合体したものですが、

両方とも厚みが普通の水晶に比べとても薄く、

原石そのままの扁平です。

お守りとしてもアクセサリーとしてもかわいいと思います。

興味のある方はMinneさん内のkyotonemunoki's galleryにて販売中です。



dc192


正面からだと特徴が綺麗な水晶と言うだけなのですが、

横から見ると平たい水晶で、えっと思います。
DSC_0049

普通はこの形でも柱状水晶なのですが、

この水晶は、粒タイプの水晶なのです。

なので、純銀のキャップの形がちょっとイビツなのです。

粒タイプがいいとかどうとかではなく、

普通の水晶とは違う、

それが大切なのです。

人と同じじゃないことがお守りとして重要なのです。

特に原石の水晶は。

特徴があるからこそ、より愛着が湧くのです。

同じような似たものはあるかもしれませんが、

世に二つとない水晶なのです。

それがお守りとして、持ち主の心に響くと思うのです。

貴方の為の水晶。

興味のある方はCreema さん内の京都ねむの木にて販売中です。

dc185


個性があることはお守りとしてもいいことです。

この水晶はまず、綺麗です。整った形をしています。

目を引く点としては、小さな水晶が2つ付いています。

粒タイプの水晶としてはそんなに珍しい事ではないです。

なので、優等生の水晶です。

パワースポットであるヒマラヤ山脈のパワーを存分に受けた水晶ですから、

気っと持ち主の方に力を与えてくれると思います。

身に着けて信じなければだめですよ。

パワーは内なる信じる心から生まれるのですから。

この水晶に興味のある方は、

Minneさん内のkyoutonemunoki's galleryにてヒマラヤ水晶dc185で販売中です。

このページのトップヘ