京都洛北・ショップねむの木のブログ

京都洛北でヒマラヤ水晶のお守りやアクセサリーを中心に製造販売しているショップねむの木のブログです。ここではアクセサリーの新作情報や水晶や天然石の話などのほか、日々徒然の様々な情報を発信していきます。

タグ:柱状水晶

dc211


ねむの木では少数派の柱状タイプの水晶です。

原石をそのまま使用しているので、

原石に合わせてキャップのデザインを決めています。

キャップは純銀製。

形はできるだけ水晶の見える部分を多くするために前の部分をあけていて、

その為、編み笠をのようなデザインに。

写真ではわかりにくいですが、

水晶に合わせて作るのでゴツゴツとした感じの表面になっています。

原石のお守りアクセサリーなので、

この方が綺麗なデザインよりもしっくりとくるかなと思いました。

興味のある方はMinneさん内のkyotonemunoki's galleryにて販売中です。

dc184


私のサイトではあまり多くない柱状のヒマラヤ水晶の原石です。

世間一般では、柱状の水晶がほとんどで、

粒タイプの水晶は意外と珍しいと思います。

柱状水晶は結晶の綺麗なものが多く、

インクルージョンも全般に少ないと思います。

粒タイプの水晶は、大きくなるにしたがってインクルージョンが入っているものが多くなります。

育つ環境によるものでしょうね。

この水晶もとても綺麗です。

水晶に合わせて純銀でヤップを作りました。

そうするとまるでキャップがおかっぱ頭のようになってしまいました。

なかなかかわいいので気に入っています。

ヒマラヤ水晶の原石を水晶には手を加えずにアクセサリーにしていますので、

パワースポットであるヒマラヤ山脈の力をダイレクトに受けられるのではないでしょうか。

なので、お守りとしても身につけて頂きたいです。

興味のある方はMinneさん内にてkyouto nemunoki's galleryで販売中です。

このページのトップヘ