京都洛北・ショップねむの木のブログ

京都洛北でヒマラヤ水晶のお守りやアクセサリーを中心に製造販売しているショップねむの木のブログです。ここではアクセサリーの新作情報や水晶や天然石の話などのほか、日々徒然の様々な情報を発信していきます。

タグ:東京都

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6365704

旅行業界や観光産業の応援という意味はよく理解できるんですが、

老人の団体や若者の団体、宴会自粛で、こういったところは東京都と同じく除外と。


昼のテレビや野党が東京を外す理由が不明確とか批判していましたが、

感染者を人口比の3倍以上出している東京を外すのは仕方ないでしょう。

批判のための批判はやめてほしいです。


感染しやすい老人の団体や騒ぎやすい若者の団体は感染者が出る可能性があるので、

Go Toトラベルから外すというのなら明確な線引きを示さないと。

あまりにもグダグダすぎて、いくら観光産業の振興のためとはいえ無理がありすぎ。

もう時期をずらすしかないのでは。


この提案が出た時とは状況が変化しているのだから、

様子を見て落ち着いてきたと判断してから行いますというしかないのでは。

このままだとキャンペーンをやりました、

感染者の増加が止まりません、

中止しましたで済めばいいけれど、

感染者増加に歯止めがかからず非常事態宣言再発なんてジョークにもなりませんよ。


動き出したら止まれないお役所仕事では、

この新型コロナ対策はうまく行かないのでは。

臨機応変な行動がとても重要な気がするのですが。


観光産業の方も目先よりも今後がより重要だと考えておられるのでは。

中途半端に行って傷口を広げなければいいですが。

変な期待こそ落胆が大きくなりますから。

グダグダすぎる気がしますねぇ。
12




他の地域では新規感染者の発生が抑えられているのに、

東京都は相変わらずですね。

関西二府四県では昨日は3人でした。

関西二府四県と東京都の人口はほぼ同じぐらいだと思います。


東京都と言っても23区もあれば小笠原もあります。

感染者分布をみるのも必要でしょう。

特徴が現れるのでは。

マスメディアは煽るのが仕事のようですが、

もっと冷静な分析が必要なのでは。


昨日買い物でニ〇リに行ったのですが、

そんなに混んではいなかったのですが、

若者3人組が大きな声で話しながら商品を品定め。

結局買ってはいなかったようですが。


3人のうちマスクをしていたのは一人。

していない2人が大きな声でしゃべっているという構図。

こういうことが東京の夜の街で行われているんでしょうね。


価格は以前に比べ高いですが、マスクは買えるようになりましたね。

気軽に買物もできるようになりました。

だからこそ、感染拡大を起こさないために、

咳エチケットではないですが、

ツバキが飛びにくいように外ではマスクをして会話してほしいですね。

他の人が買うかもしれない商品の前でマスクなしで大きな声で話さないでほしいです。

自分は大丈夫と思っていても症状のない感染者かもしれませんから。


まだまだ予断を許さない状況だという認識が若い人ほど甘いのかもしれませんね。

罹ってもなくなるリスクが低いとは言え、

大変つらく苦しい症状に長期間苛まれ、1か月近く療養しなければならないのです。

そのことの理解が薄まっているのではないでしょうか。

自分も含めもう一度確認する必要があると思いますね。
62069_thumbnail
(Yahoo!検索画像からお借りしました)



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200326-00000535-san-bus_all

外出自粛と外出禁止は違うんですが。

不要不急の外出は控えて欲しいといっているので、

必要なものの買い物などは問題ないのです。

遊びや用もないのにうろうろしないことが感染拡大を抑えるということです。

マスメディアはもっと正確に情報を伝え、

冷静に対処できるようにしないといけないのですが、

どうもそれが根本的にできないようですね。


スーパーの棚が空だとか、大勢がレジに並んでいる姿とか。

時間帯などによりそういうこともありますよね。

一部の商品が無くなってはいたけれど、

代わりになる商品やサイズの小さなものがあったので、

そんなに騒ぐ必要はないとも。


先日の連休で花見などに出かける人が多かったのは仕方ないですが、

気が緩んで、

手洗いをおろそかにしたり、安易にものを触ったりしたのではないでしょうか。

今感染は徐々に進行しています。

それは避けられないようです。

ただ、重症化した人がすぐに入院治療を受けられるようにしておくことが、

亡くなる方を少しでも減らす最善の方法なので、

感染者が急に増えて病院が対応できなくなることを避けなければならないのです。


私も気をつけてマスク、手洗いを忘れないようにしたいと思います。

マスクが品薄で手に入らない方もおられるようなので、

早くマスクが行き渡るようになって欲しいものです。

専門家会議の自粛提言の期間がどんどん伸びていますが、

それだけ緩やかな曲線だということですね。

なので気を抜かずに冷静に怖がるようにしたいです。

_111229959_controlled_uncontrolled_transmission_640-nc
(Yahoo!検索画像からお借りしました)



このページのトップヘ