京都洛北・ショップねむの木のブログ

京都洛北でヒマラヤ水晶のお守りやアクセサリーを中心に製造販売しているショップねむの木のブログです。ここではアクセサリーの新作情報や水晶や天然石の話などのほか、日々徒然の様々な情報を発信していきます。

タグ:寄付

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6361097

初めは一家族2枚は少ないといわれていたのに、

潤沢になってくると不要と。

寄付することはとてもいいことで、

未開封で使用予定がないのなら欲しい方に回る方がいいと思います。


税金で作ったのに、もっとお金の使い方があるのではないかという意見は当然とも思えます。

何しろまだ手元に届いていない人たちがいるとのことですから。

対応が遅すぎというかトラブル多すぎとも思います。

そういう点はちゃんと検証して今後の対応に生かしていただきたいですね。


けれど、このマスクも一つの要因でマスクが市場に出回り出したし、

手作りマスクも脚光を浴びました。

いろいろなところでいい影響が出たのではと思います。

そして寄付につながるという効果も。


貰ったけれど使わないから困っている人に渡す。

とても素晴らしい行動だと思います。

今までも震災などで助け合ってきましたが、

とてもいい習慣になっているのではと思います。


我が家ではありがたく使わせてもらいます。

これからもマスクは必要になると思うので、

使い捨てマスクでは不経済だし、ごみも増えるし。

ヨーロッパでは使い捨てマスクではなく、布マスクをする方が多いと。


使い捨てマスクは駐車場などに捨てられているのを見かけます。

最近特に増えた気がします。

そういうマナーのない人が布マスクを使うことで一人でも減ることを願います。

清掃をされている方が捨てられたマスクから感染したなんて笑えないです。
62069_thumbnail
(Yahoo!検索画像からお借りしました)




https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200309-00010001-satvv-l22

静岡県の県議さんが釈明されていますが、

ちょっとピントずれていませんか。

今回の騒ぎで仕入れて高値で売ったわけではないと。

以前からの在庫を売ったのだと。

一般の方ならこれでも一応釈明にはなるかもしれません。
(私は理解できませんが)

けれど、立場は選挙で選ばれた県議会議員ですよね。

地域のために頑張りますと言って選ばれたのでは。

静岡県の医療機関や介護施設などもマスクが不足して困っておられるのでは。

県議なら、そのマスクを買った値段で県に譲るのが本来ではないでしょうか。

寄付してもいいぐらいですが、

お金がかかってますから、利益なしで提供するのが当然だと私は思うのですが。

それをこういう釈明をするというのはいかがなものでしょうか。

自分の立場が全く分かっていないというのがとても悲しいです。


議員になるとなぜか”先生”と呼ばれますよね。

あれはとても不思議なんですよね。

そして、”先生”と呼ぶのをやめるという声が出ては消えるのです。

これがより不思議なんです。

議員さんは当選すると何か勘違いされるのかなぁ。

自分の力で議員になったと思われているのでしょうか。

選挙民の期待の気持ちがその議員を当選させたのですよ。

それを裏切るような行為は特に謹んでいただきたいですね。
1293177_3L1
(Yahoo!検索画像からお借りしました)


このページのトップヘ