京都洛北・ショップねむの木のブログ

京都洛北でヒマラヤ水晶のお守りやアクセサリーを中心に製造販売しているショップねむの木のブログです。ここではアクセサリーの新作情報や水晶や天然石の話などのほか、日々徒然の様々な情報を発信していきます。

タグ:宝石

DSC_0583
ラピスラズリのペンダントトップra014

ラピスラズリの原石を私がカットして磨きました。

単結晶の宝石とは違い、

いろいろな鉱物の集合体のラピスラズリなので、

いい表面があればそこで止めて必要以上に削らないようにしています。

星の見え方が光の当たり方で変わるのも楽しいです。

シルバー950の枠も手作りで、

この石に合わせて私が作りました。


この作品に興味のある方はMinneさん内のkyotonemunoki's galleryに出品中です。

宝石の中でもラピスラズリは柔らかな部類に入りますので、

やさしく扱ってあげてほしいアクセサリーです。

シルバー950もスターリングシルバーよりも柔らかいので、

よくマッチしているとも思います。

DSC_0595
クンツァイトのペンダントトップqz028

宝石としては大きい方ですが、

アクセサリーとしては可愛いサイズだと思います。


私が原石をカットし磨きました。

と言ってもカットは極力避け、

原石の形にほぼ近い形のまま磨いています。


クンツァイトはなかなかお転婆で、

すぐに劈開を起こしてしまうので、

無理な力をかけりカットや研磨を避け、

丁寧に作業するようにしました。



純銀製のキャップもあまり大きくせず、

クンツァイトのバランスを考えています。

チェーンを通す穴が大きいのは私の作品の特徴です(笑)

いろんなチェーンや紐が通せるようにしています。


この作品に興味のある方はCreemaさん内の京都ねむの木に出品中です。

DSC_0879
アクアマリンのペンダントトップaq063

ちょっととがったアクアマリンの原石をちょっとだけカットして磨きました。

純銀製のキャップに嵌めています。


暑さが続いています。

京都では何日雨が降っていないかなぁ。

連日の猛暑日で体力を奪われていますね。

こういう時は心だけでも平穏を保たないと。


アクセサリーで心を落ち着かせてもらえればうれしいです。

特に天然石の宝石にはカットされ磨かれていても自然の力を感じます。

表情があるというのでしょうか。

特に京都ねむの木の作品の大半は原石か加工度の低いものですので、

より自然を感じられるのでは。

この作品もきれいなライトブルーが涼しさを演出します。


この作品に興味のある方はMinneさん内のkyotonemunoki's galleryに出品中です。

DSC_1086
トパーズのペンダントトップtp002


トパーズもいろいろな色があります。

元々は透明らしいのですが、

取り込まれた鉱物により色が決まるのはほかの宝石と同じですね。

インペリアルトパーズというすごい名前の石もあれば、

とても奇麗なブルーの石もあります。


このトパーズは淡いシェリーカラー。

ピンクとブラウンの中間色的な色合いですが、

石の透明度が高く、

色が分かりにくいです。

若干斜めにすると色が分かりやすいので、

写真のようなアングルに。

動画も撮ったのですが、

最近、動画を貼り付けようとすると拒否されるので、

URLを張っておきます。

興味のある方は見てください。
https://youtu.be/nJTF3r2GQeU


ちょっと値が張るのですが、

石が大きいのと私が磨いた石ではないのでコストが・・・(^_^;)

この作品に興味のある方はMinneさん内のkyotonemunoki's galleryに出品中です。

ギャラリーには動画を張り付けてあります。



DSC_0583
ラピスラズリのペンダントトップra014


昨日の作品はきれいだけれどちょっと重かったのですが、

この作品は女性にもいいと思います。

ラピスは単色ではなく、いろいろな色の集合体です。

ウルトラマリン単色は顔料としては秀逸ですが、

アクセサリーとしては複雑に絡み合ったモザイク模様と星がとても素敵です。

星の輝きによる表情の変化がとても気に入っています。

動画も撮ったのですが、またまたはじかれてしまったので、

URLを書いておきますので興味のある方は見てみてください。

https://youtu.be/5X6FnVeQyuQ


ラピスラズリを囲む枠はシルバー950。

シルバー950の方が若干純銀よりも硬いので採用しました。

この作品は季節を問わず身に着けて頂けると思うので、

お出かけの際のお供としてあげてください。

この作品に興味のある方はMinneさん内のkyotonemunoki's galleryに出品中です。

DSC_0585

ラピスラズリのペンダントトップra011


22gあるので、女性には重いかも。

男性なら大丈夫では。

分割も考えたのですが、

この色合いがとても素敵なのでこのままとしました。


ラピスは鉱物の複合体なので、削ればどんな色が出てくるのかわからないのです。

なので、気に入ったところにはできだけ手を入れずに、

必要最低限にだけしました。

バッグに付けるのもかわいいですが、

柔らかい石なので傷がつきやすいのが玉に瑕。


短いですが全体を分かるように動画を作ったのですが、

貼り付けられないようなので、

URLを書いておきます。

興味のある方はチェックしてみてください ⇒ https://youtu.be/OdUydEcPeRI

この作品に興味のある方はMinneさん内のkyotonemunoki's galleryに出品中です。

緊急事態宣言が解除され、

学校なども少しずつ始まりだしました。

マスクと手洗いを忘れずに少しずつ日常を取り戻していきたいですね。


梅雨の声も聞こえてきましたが、

アジサイなどこの季節の花もたくさん咲き始め、

外で見る花も多いので、三密にならずに済みますね。

その時のお供として、淡いピンク色のクンツァイトはいかがでしょうか。

DSC_0706
クンツァイトのペンダントトップqz026

蒸し暑くなる時期でもありますが、

宝石のピンク色、それも淡いピンク色なので、

暑さを忘れさせてくれます。

枠もシルバー950なので、

その点でも涼し気かも。



動画で全体像もわかると思います。


興味のある方はMinneさん内のkyotonemunoki's galleryに出品中です。

DSC_0585
ラピスラズリのペンダントトップra011

重さが 22g。

長さが48mm。

存在感があります!

女性が首から下げるのはちょっと肩が凝るかも(^_^;)


けれど、きれいな色なんです。

ラピスのような石は、磨きすぎると色の層が変わる場合があるので、

いいと思ったところでやめないと。

ラピスに散らばる星が特にそうです。

アフガニスタン産のラピスです。

正倉院の宝物のラピスと同じ産地かも。

シルクロードを通ってはるばる日本までやってきたラピス。

時代は変わりましたが、日本まだやってきたのは同じです。

この石は空路でやってきましたが(笑)

枠はシルバー950。

昔から宝石と貴金属と称えられた素材のコラボです。

この作品に興味のある方はMinneさん内のkyotonemunoki's galleryに出品中です。


DSC_0883


今日はとてもいい天気です。

五月晴れですね。

こんな空の色のようなアクアマリンです。
DSC_0879

空の色よりもう少し淡いかな(^_^)

石自体は10㎜程の可愛いサイズです。

シルバー950のリボン調のキャップを付けました。

全体像としては下の動画で分かるかな。

短いですが、雰囲気が伝わればと思います。

なかなか気分の晴れない日々が続きますが、

明るく前向きに過ごしたいものです。

私が原石を削って磨いたので、アクアマリンの大きさに比べお安くできています。

原石っぽさが残る出来上がりがお好きな方やアクアマリンがお好きな方に。


シルバーはどうしても経時変化してしまいますが、

それも味ですし、毎日身に着けているとあまり感じないかも。

お手入れは簡単で、ナイロン歯ブラシに少し湿らせた重曹(お掃除用でも食品用でも)を着けて、

やさしく磨いてあげれば傷もつかず、輝きが戻ります。

この作品に興味のある方はMinneさん内のkyotonemunoki's galleryに出品中です。






pd004-2


デザインはシンプルなので、

合わせやすく、違和感もないです。

サイズも大きくもなくちょうどいいのでは。


全体像が分かると思います。

素材はペリドットとシルバー950。

これからの季節にぴったりのグリーンです。


ペリドットは橄欖石の💎名ですが、

橄欖石は地球のマントルの主要成分だとか。

でも、地表岩盤の下なので、地下数十キロのところにあるのだそうで、

火山の噴火などで地表に出てくるそうですが、

その時に粉々になって大きな結晶が少ないのだそうです。

こういうところはダイヤモンドと同じですね。

ダイヤモンドも大きなものは少なく、地表に出る速度が遅いと炭になってしまうそうですから。

ペリドットがもう一つの場所からもやって来るそうです。

それは宇宙。

隕石の中に含まれていることがあるそうです。

地中と宇宙という両極端からやって来る変わった宝石です。

興味のある方はMinneさん内のkyotonemunoki's galleryに出品中です。

このページのトップヘ