京都洛北・ショップねむの木のブログ

京都洛北でヒマラヤ水晶のお守りやアクセサリーを中心に製造販売しているショップねむの木のブログです。ここではアクセサリーの新作情報や水晶や天然石の話などのほか、日々徒然の様々な情報を発信していきます。

タグ:国籍確認中

韓国のソウルでのクラブ感染の接触者調査の為に、

携帯基地局の利用履歴を調べて個人を特定するというのは、

問題とは思わないのかなぁ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/97ed8f4af531eaee37aac0e416462670a52bd87c

携帯会社も協力するしかないんだろうけれど、

法的根拠はあるんだろうねぇ。

日本ではまず認められないし、大騒ぎになるのでは。


命の重さと個人のプライバシーを天秤には掛けられないけれど、

慎重な運用が求められるのは当然だけど、

感染者情報は相当詳しく発表されるから、

個人の特定は難しくないだろうね。


少し前までは、厚生労働省のホームページに、

コロナ感染者情報に国籍確認中というのがあり、

その数が感染者の半数以上あったんだけれど、

昨日見たらなくなっていましたね。

こういうところがものすごく脇が甘い気がしますね。

感染経路不明が後を絶たない理由ですよね。

隠したところで感染抑止につながらないのにね。

こういう点は韓国を見習った方がいいかもしれないけれど、

日本のマスコミはこぞって人権侵害だと騒ぐだろうね。


人の行うことに100%完璧ということはないので、

どこで折り合いをつけるかの問題ですね。

なんでも反対では先に進めないですよね。

早く収束を願う我々からすれば、

情報、データは包み隠さず早い段階で公表してほしいですよね。

日本政府やマスコミにはその気概が見受けられないと感じるのは私だけ?
62069_thumbnail




https://news.yahoo.co.jp/articles/5868b4b3bb399f1f1fb842b704e8656881f2b658

こういう、言い訳ばかりしている国際組織が我々の健康や生命の安全を担っているとは。

言い訳はいらない。

初期の対応の悪さのために日本も必要以上の感染者を出したのではないのか。

WHOが人の移動に関しもっと強く出ていれば、

状況はもっと抑えられたのでは。

パンデミックもひと月早ければ日本の対応も変わったでしょう。

こういう時に言い訳している人間は信用されない。

本当に見苦しいですね。


最近、ネットで目にすることがあるのですが、

厚生労働省のHPでコロナ感染者数が出ているのですが、

27日現在の感染者数が約13,385人。

日本国籍が約5,968人、外国籍220人、国籍確認中が約7,197人。

とても疑問なのですが、

国籍確認中って、

日本人ではないということですか?

外国籍の人には、長崎の客船の方148人も含まれているそうです。

ダイヤモンドプリンセスは分けているようですが、

今はまだ進行中ですから仕方ないのでしょうね。

病気は仕方がないとしても国籍が分からないってどういうことなんでしょうね。

保険証を持っていない?

こういう人もタダで治療しているわけですよね。

新型コロナとわかれば治療費は無料のはずですから。

それもまあ病気なので仕方ないとは思うのですが、

こういうことをマスメディアは調べないんですね。

確認中なのですから、どれだけ日本人なのかはわかりませんが、

そこに経路不明の原因が隠れていませんか。

経路不明の究明が大切な抑え込みのファクターの一つなのでは。

とても不思議です。

1200px-Flag_of_WHO.svg
(Yahoo!検索画像からお借りしました)




このページのトップヘ