京都洛北・ショップねむの木のブログ

京都洛北でヒマラヤ水晶のお守りやアクセサリーを中心に製造販売しているショップねむの木のブログです。ここではアクセサリーの新作情報や水晶や天然石の話などのほか、日々徒然の様々な情報を発信していきます。

タグ:パンデミック

https://news.yahoo.co.jp/articles/5868b4b3bb399f1f1fb842b704e8656881f2b658

こういう、言い訳ばかりしている国際組織が我々の健康や生命の安全を担っているとは。

言い訳はいらない。

初期の対応の悪さのために日本も必要以上の感染者を出したのではないのか。

WHOが人の移動に関しもっと強く出ていれば、

状況はもっと抑えられたのでは。

パンデミックもひと月早ければ日本の対応も変わったでしょう。

こういう時に言い訳している人間は信用されない。

本当に見苦しいですね。


最近、ネットで目にすることがあるのですが、

厚生労働省のHPでコロナ感染者数が出ているのですが、

27日現在の感染者数が約13,385人。

日本国籍が約5,968人、外国籍220人、国籍確認中が約7,197人。

とても疑問なのですが、

国籍確認中って、

日本人ではないということですか?

外国籍の人には、長崎の客船の方148人も含まれているそうです。

ダイヤモンドプリンセスは分けているようですが、

今はまだ進行中ですから仕方ないのでしょうね。

病気は仕方がないとしても国籍が分からないってどういうことなんでしょうね。

保険証を持っていない?

こういう人もタダで治療しているわけですよね。

新型コロナとわかれば治療費は無料のはずですから。

それもまあ病気なので仕方ないとは思うのですが、

こういうことをマスメディアは調べないんですね。

確認中なのですから、どれだけ日本人なのかはわかりませんが、

そこに経路不明の原因が隠れていませんか。

経路不明の究明が大切な抑え込みのファクターの一つなのでは。

とても不思議です。

1200px-Flag_of_WHO.svg
(Yahoo!検索画像からお借りしました)




https://news.yahoo.co.jp/pickup/6356848

それってWHOの管轄なのかなぁ。

食糧問題については国連にそういう機関がありましたよねぇ。

なのになぜそんなことにまで首を突っ込んでくるのか、とても不思議です。

それよりも医療現場に医者を派遣するとか、機材を送るとか、

具体的な行動に出るべきではないのかなぁ。

マスクをたくさん持っていて、輸出禁止措置をとっている中国さんに供出するように言ったり、

そういう本来の仕事をするべきでは。

武漢肺炎に関して何もできないから、

目先をそらせるために食糧不足とか言い出していないよねぇ。


パンデミックを出すのにさんざん時間をかけたのに、

一部地域で限定的に起こっている食糧輸出制限なんかに今の段階で警鐘を鳴らすなんて、

どう考えてもおかしいのでは。

そう考えるのは私だけでしょうか。


不安材料はあります。

けれど、穀物などを輸出している国は、農業は一大産業で、

そう簡単に規制されては不満噴出です。

そういう事例も出ています。

輸出ができないと外貨も稼げませんからね。

本当にどうかしているWHOですね。

ちゃんと武漢肺炎に対する仕事をしてくださいよ。
1200px-Flag_of_WHO.svg


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200315-35150699-cnn-int

業界によっては、好況のところもあるようで、

カルロス・ゴーン容疑者で変に脚光を浴びたプライベートジェット業界も好況だそうです。

裕福な方は高齢者の比率が高く、

武漢肺炎にかかるリスクを減らすために、

プライベートジェットでの移動を考えているそうです。

混雑に行かなくてもいいし、

並ばなくてもいいと。
img.php


最近、無観客でネット配信のライブをaikoなど何組かのミュージシャンが行いました。

直接、見れないけれど、

多くの人がチケットを気にせずライブを楽しむことが出来る。

こういう形態も新しい流れで出てくるのでは。

いろいろな模索が始まっています。
f3da4e4d1a7593aa11548393efbc2413_t


武漢肺炎は経済活動に大きな影を落としていますが、

世界中の行き来がより簡単になって来ている現在、

このような感染症のパンデミックは今後も起きます。

それを考えるといろいろ準備しなければならないことが見えてきたのではないでしょうか。

もっと発展させなければならない技術や社会制度などや、

脆弱すぎる物流体制などなど。

のど元過ぎれば熱さを忘れるではダメなので、

準備が必要です。

ピンチをチャンスに変えないと。

それができるように知恵を出し合いたいものです。




このページのトップヘ