dc209

(ヒマラヤ水晶dc209)
のこの写真と
DSC_0134

この写真を合わせると角角していることが分かると思います。

原石のままですが、

粒タイプの水晶は自由気ままに成長するようで、

こういう箱型のものや、

本当にダイヤモンドの原石かと思わせるような形のものまで、

バラエティに富んでいます。

この水晶に付けた純銀の金具には、

お守り水晶らしく、

ツタをイメージした柄を入れています。

ヒマラヤで成長した水晶であり、

パワーストーンであり、

純銀の金具に蔦のデザインと、

お守りの要素満載です。

興味のある方はMinneさん内のkyotonemunoki's galleryにて販売中です。