京都洛北・ショップねむの木のブログ

京都洛北でヒマラヤ水晶のお守りやアクセサリーを製造販売しているショップねむの木のブログです。ここではアクセサリーの新作情報や水晶や天然石の話などのほか、日々徒然の様々な情報を発信していきます。http://kyotocrystal.com/

タグ:クンツァイト

DSC_0015

綺麗なピンク色のクンツァイト。
原石の模様を残し、
形もそのままで、磨きを掛け銀の枠をはめました。
原石に近い形なのは、
より色が綺麗に出るようにと、
出来るだけ大きなまま身につけて頂きたいからです。
石の形に合わせて作りますので、
ちょっとユニークな形になっていますが、
石と相まってい感じだと思います。
ねむの木の銀は950以上の純度の銀を使っていますので、
ちょっとしたお手入れでいつまでもきれいです。
詳しくは→クンツァイトのペンダントトップqz017
DSC_0018



DSC_0012

ピンクに少しブラウンが混ざった感じの色で、
落ち着きのある色合いです。
5カラットと存在感があり、
とても美しい石です。
デザインがシンプルなので、
カジュアルでも気軽にお使いいただけます。
純銀ですので、簡単なお手入れで輝き続けます。
興味のある方は→クンツァイトのペンダントトップqz020
DSC_0010

DSC_0008

大きなカットストーンで、
ラベンダーピンクがとても綺麗です。
デザインがシンプルなので、
年齢、場面を選びません。
カジュアルにもちょっとしたお出かけにもピッタリです。
興味のある方は→クンツァイトのペンダントトップqz005
qz005-1

DSC_0008

クンツァイトの原石の味を残してアクセサリーにしました。
まるで水が流れているような正面の模様です。
色は少し淡いのですが、
光に輝くピンクの水をイメージさせるとてもきれいな石です。
銀の枠でより光が楽しめるように考えました。
ペンダントトップとしてちょっとユニークな模様も加えました。
原石の形がちょっと変わっていたのですが、
出来るだけ大きく、そしてお買い得価格にもしたかったので、
そのままアクセサリーにしました。
詳しくは→クンツァイトのペンダントトップqz014
DSC_0030

DSC_00031

クンツァイトの原石の自然にできた模様は消さないように磨いて綺麗にし、
形はそのままでアクセサリーにしました。
透明度が高いと淡い色はとても薄く感じるのですが、
表面の模様により色が強調されています。
ちょっと無骨なデザインですが、
気に入って頂ければとてもお買い得だと思います。
透明度のあるピンクと銀の枠はとても涼しげでもあります。
詳しくは→クンツァイトのペンダントトップqz017
DSC_0004

1

クンツァイトの原石を生かすように銀製の枠で囲いました。
クンツァイトの形に合わせているので、
少しは小型です。
桜色に近い綺麗な淡いピンクです。
クンツァイトの表面がとても綺麗だったので、
原石をそのまま使いました。
この不規則な模様がよりきれいに色を表現してくれています。
透明度の高い石はどうしても色が薄く見えてしまいますが、
それを、表面の模様が綺麗に出してくれています。
裏からの光もよく入るので、より透明感が増します。
胸元にピンクのアクセサリーはとても素敵です。
身近なアクセサリーとして。
詳しくは→クンツァイトのペンダントトップqz012
DSC_0008

1

クンツァイトの原石を生かすように銀製の枠で囲いました。
桜色に近い綺麗な淡いピンクです。
クンツァイトの表面がとても綺麗だったので、
原石をそのまま使いました。
この不規則な模様がよりきれいに色を出してくれています。
透明度の高い石はどうしても色が薄く見えてしまいますが、
それを、表面の模様が綺麗に出してくれています。
裏からの光もよく入るので、より透明感が増します。
胸元にピンクのアクセサリーはとても素敵です。
身近なアクセサリーとして。
詳しくは→クンツァイトのペンダントトップqz012
DSC_0008

DSC_0008

大きなカットストーンで、
落ち着いたラベンダーピンクがとても綺麗です。
デザインがシンプルなので、
カジュアルにもちょっとしたお出かけにもばっちりです。
大きなルースですが、お買い得価格です。
クンツアイトは気難しい宝石で、
なかなかきれいな石に出会えません。
この石はとてもきれいです。
銀製の枠なので、
ちょっと気を使えばいつまでも輝きを失いません。
デザインがシンプルなのですべての年代の方に。
興味のある方は→クンツァイトのペンダントトップqz005
qz005-1

DSC_0017

クンツァイトの原石をそのまま使ったので、
周りも少し動きを持たせました。
気軽に使える、ちょっとデフォルメされたアクセサリーを意識しました。
周りは七宝を施してとてもカラフルにました。
かわいい?
可愛くない?(^_^;)
興味のある方は→クンツァイトのペンダントトップqz019

DSC_0028

クンツァイトの原石の味を残してアクセサリーにしました。
まるで水が流れているような正面の模様です。
色は淡いのですが、
光に輝くピンクの水をイメージさせるとてもきれいな石です。
銀の枠でより光が楽しめるように考えました。
ペンダントトップとしてちょっとユニークな模様も加えました。
原石の形がちょっと変わっていたのですが、
そのままアクセサリーにしました。
出来るだけ大きく、そしてお買い得価格にもしたかったので。
詳しくは→クンツァイトのペンダントトップqz014
DSC_0030

このページのトップヘ