京都洛北・ショップねむの木のブログ

京都洛北でヒマラヤ水晶のお守りやアクセサリーを中心に製造販売しているショップねむの木のブログです。ここではアクセサリーの新作情報や水晶や天然石の話などのほか、日々徒然の様々な情報を発信していきます。

タグ:オリンピック

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200325-00000020-jijp-soci.view-000

仕方ないですよね。

世界が今新型コロナウイルスと戦っていますし、

選手も満足に練習できないと思いますから。

それにしても急に決まりましたね。

4月の終わりかと思っていましたが、

予定より一ヶ月早いので、選手や各種団体は対応がまだ取りやすいかな。

内定していた選手はかわいそうですし、

ホテルや練習場などの関連施設は大変ですよね。

新型肺炎だけでも大変なのに、泣きっ面に蜂ですね。

そういうことも踏まえて、早く肺炎を収束させ、

みんなで明るくオリンピックを開催できるようにしたいですね。

その為には、熱があるのに出歩いたり、旅行に行ったりは今は良く考えないといけませんね。

ほかの方にうつすかも知れないし、収束を遅らせることにもなってしまいます。

それにしても大変なことになりました。

私もとても大変ですが、それは又書きます(^_^;)
00-1-1


https://news.yahoo.co.jp/pickup/6354036

そうですか、

ギリシャ国内での聖火リレー中止になりましたか。

これは仕方ないかもですよね。

今、ヨーロッパで武漢肺炎の急激な拡散による非常事態宣言を出す国が増えてますから。


中止、延期の話が出だした東京オリンピック。

私はまだ判断する時期ではないと思っています。

世界の情勢が今後終息に向かうのか拡散が止まらないのかは予断が許されないですよね。

日本は医療体制が充実していて、みんな治療を受けることが出来ますが、

海外ではなかなかそういう訳にはいかない国が多いようです。

それに加え、医療体制の充実している国も多くはなく、

お医者さんや看護師さんが少なく治療してもらえないと。

特にアフリカはそういう国が多く、

これから武漢肺炎が広がればすぐに鎮静化するとは考えられないです。

アメリカ、ヨーロッパのでの感染拡大がどこまで広がるのかも予断を許しません。



私が判断しない理由に、

薬の開発や効果のある薬の発見があるのではないかということです。

というのも、コロナウイルスに対する薬はあるのです。

武漢肺炎のウイルスに効くのかどうかの臨床治療もされているはずです。

いろいろな薬の名前が出ましたが、

効いたのか効かなかったのかのその後が全くわかりません。

それでも全力を挙げておられるので、

早晩に光が見えてくるのではと期待しています。

それが日本からだと嬉しいのですが、

状況の推移を見ていたいと思います。

そのためには、医療崩壊や騒いでおかしな方向に向かわないことが大切だと思っています。
teletiafis-arxaiaolympia
(Yahoo!検索画像からお借りしました)



日本女子チームがいい成績を残していますが、
これからも頑張ってほしいですね。

カーリングも国別世界ランクがあるのだそうですが、
出場チームがそのランキングに当てはまるチームとは限らないのだそうです。

確かに、日本は実業団チームで出てきますからね。
ナショナルチームを組むのはなかなか難しいようです。

カーリング競技をする氷上は、ストーンが滑りやすいように、
細かな突起が出ていているのだそうです。
抵抗を減らすためですね。

競技自体はストーンを最大160投するので、
突起がなくなってきて、滑りにくくなったりするそうです。

如何に氷の状態を把握して、それによりストーンをコントロールする蚊なのだそうです。
見ているだけではわかりませんね。

このページのトップヘ