京都洛北・ショップねむの木のブログ

京都洛北でヒマラヤ水晶のお守りやアクセサリーを中心に製造販売しているショップねむの木のブログです。ここではアクセサリーの新作情報や水晶や天然石の話などのほか、日々徒然の様々な情報を発信していきます。

タグ:アビガン

https://news.yahoo.co.jp/articles/7ad58b301b952be2d2eb3b1efa9b8246777c5239

ステロイド系抗炎症薬の「デキサメタゾン」が人工呼吸器をつけた患者の命を助けるかも。

イギリスで治験中だそうですが、

重篤患者に効果がみられるが、

軽症者には効果が見られないとの事。


まあ、少しでも効果があり、既存の薬で副作用もわかっている薬なら投与すべきだと、

私は思いますが。

薬価も高くないとのことなので、

今後の治験に期待したいですね。


日本のアビガンは治験者が減って効果が見極められないと何とも情けない状況ですが、

世界各国に送ったのですから、その結果も出てきてもいいと思うのですが。

お金が絡んでくるので難しいですね。
61797019
(Yahoo!検索画像からお借りしました)

アビガンの5月承認を断念 効果まだ不明、企業未申請

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6360732

企業が申請を出さないのなら承認もできないですが、

企業は前向きではないのでしょうか。


話題が先行していて実績が伴っていないとも言えますが、

インフルエンザ薬として求められているのに、

副作用も催奇性の問題以外ないらしいので、

薬としては優秀だと。

ちゃんとお医者さんが確認して使用すれば済むことなのに、

理解できないですね。


厚生労働省は、サリドマイドなどの薬害があったため、

新薬に対し必要以上に慎重になっているといわれています。

アメリカが承認したのなら、問題があってもアメリカのせいにできるので、

レムでシビルの承認は三日という驚異のスピードで承認されたと。


アビガンが、効果が確認できないという中間報告で一時話題になり、

製薬会社もちゃんとした効果が出ないと申請できないのでしょうね。


効くのか効かないのか。

特定の状況下では効果が認められるのか。

他国では効果があったとの報告があるのに、

国内でも効果があったとの情報もあるのに、

二の足を踏む姿勢が分からないですね。

薬価もレムデシビルに比べるととても安いそうなので、

そういう点でも有効だと思うのですが。


以前に丸山ワクチンという薬が認められませんでした。

効果が認められないと。

けれど、副作用がない、効果があったという実績もあったのに。

それは学閥が違ったからだとも。

今回もそんなことで認証されないということがないことを祈ります。


薬には副作用があるのが当たり前。

そのことを念頭に置いて、

回復のリスクと薬害のリスクを比較判断するのが医療現場の仕事ですから。

使いたくとも使えないのが、一番患者に不利益をもたらします。

そうならないことを祈ります。
61797019
(Yahoo!検索画像からお借りしました)


このページのトップヘ