京都洛北・ショップねむの木のブログ

京都洛北でヒマラヤ水晶のお守りやアクセサリーを中心に製造販売しているショップねむの木のブログです。ここではアクセサリーの新作情報や水晶や天然石の話などのほか、日々徒然の様々な情報を発信していきます。

タグ:ねむの木

aq063
(アクアマリンのペンダントトップaq063)

写真を撮るのは本当に難しいです。

オートで取ると思った色にならないし、

マニュアルで撮っても何度も撮り直し。

デジタルになって結果がすぐにわかるのはとてもありがたいのですが、

なかなか腕がついて行きません。


このアクアマリンも綺麗な色なのですが、

光量が多すぎると色が飛んでしまい、

少し暗くした方が色がよくわかって綺麗です。

それと、液晶の発色にやはり違いが出ますね。

カメラ、スマホ、PCモニターで違いますね。

ブルーよりも赤色系に差が出るかなぁ。

高級機ならその差は少ないのでしょうか。

発色数が違うのでどれも同じにはならないでしょうね。

この作品に興味のある方はMinneさん内のkyotonemunoki's galleryにて販売中です。


dc172


写真は横から見たところです。

正面から見た写真では特徴がよくわからないのです。

というのも水晶は透明度が高いので、

同化してしまってデコボコが判然としません。

この写真でもちょっと特徴が分かりにくいのですが、

トップがいくつかあるのと、

横から見ると扁平だという特徴が見て取れると思います。

柱状型の水晶でもいくつものトップを持つ水晶があります。

それと同じことなんですが、

その中でもこの水晶は子供を抱えたような形になっています。

中心に小さな4つほどの水晶が生えてきているように見えます。

手に取って見てもらえないのがとても残念です。

この水晶に興味のある方は、

Creemaさん内の京都ねむの木にてヒマラヤ水晶dc172で販売中です。

qz021

色が綺麗で、形の整ったクンツァイトの原石を少しだけ磨いて、
アクセサリーにしました。
形は変わらず、ちょっとだけつやを出しました。
枠は純銀製です。
裏側を大きく開けたら、
そちらっもきれいなので、
DSC_0020

どちらを前に持ってきてもOKになりました。
興味のある方は→クンツァイトのペンダントトップqz021

他にもいろんな作品がございます。
興味のある方は→京都洛北*ショップねむの木

京都洛北*ショップねむの木では1月31日まで、
新春キャンペーンを行っております。
ホームページの作品が表示価格よりとてもお買い得になります。
興味のある方は→新春キャンペーン!!

DSC_0013

まるで地震でずれた山のようなイメージです。
水晶でそういう事があり得るのかなぁ。
どうして綺麗にずれたようになったのかとても不思議です。
だからこそお守りとしていいのではと思ったのですが。
水晶の原石アクセサリーとしても。
詳しくは→ヒマラヤ水晶dc163

京都洛北*ショップねむの木
新春キャンペーン実施中!
対象はホームページ内の全作品
キャンペーン内容は
新春キャンペーン
お問い合わせ、質問もお気軽に
お買い得になりますので、
この機会をご利用ください。
dc163

KIMG2009

この水晶は少し灰色っぽい色が着いています。
それ以上に形がユニークです。
大きな山の周りを小さな山が取り囲んでいるような感じでしょうか。
横幅も広くなっています。
DSC_0005

ちょっと白っぽく写ってますが、
アクセサリーとしてもイメージはこちらの方がわかりやすいかなと思います。
興味のある方は→ヒマラヤ水晶dc162

DSC_0004

ちゃんと形を整えた作品もきれいで素敵だと思うのですが、
ちょっとユニークな形もおしゃれでは。
世界にたった一つの作品。
ラピスは同じ模様がないので、
それだけでも世界に一つだけですが、
同じ形がないというのも楽しいと思います。
気に入って頂けたら→ラピス・ラズリのペンダントトップra015
DSC_0007

DSC_0023

これでもヒマラヤ水晶の原石のままなんですよ。
そこかしこに水晶の特徴が表れているのですが、
どう見てもこれが水晶の原石とは思えません。
けれど、とてもきれいでかわいい水晶なのです。
ちょっと脇にアクセントをつけてみました。
興味のある方は→ヒマラヤ水晶のお守りdc107
DSC_0028

DSC_0006

天然のペリドットは色に幅があり、
鮮やかなものから、少し茶色がかったものまで。
このペリドットは綺麗なグリーンです。
3カラットあるので、存在感がありますよ。
シンプルなデザインなので、
どんな服装でも邪魔になりませんし、季節を問いません。
一つあるととても便利なアイテムです。
枠は純銀製です。
価格もお買い得価格です。
興味のある方は→ペリドットのペンダントトップpd016
DSC_0003


DSC_0004

細くてかわいいヒマラヤ水晶のお守りです。
当然ですが、
天然石で未加工です。
柱状の両錘水晶で、純銀の枠を取り付けただけです。
一つのファセットが大きい先端が特徴です。
とてもクリアーは水晶です。
お守りとしてもアクセサリーとしても。
詳しくは→ヒマラヤ水晶のお守りcn023
DSC_0083

DSC_0010

子供っぽいたとえですが、
気に入っています。
可愛いサイズですが。
素直な形で、肉眼ではほとんど表面に傷は分かりません。
原石そのままなのでないことはないのですが。
お守りとして身に着けられるのにいいと思います。
興味のある方は→ヒマラヤ水晶のお守りcn020
DSC_0086


このページのトップヘ