京都洛北・ショップねむの木のブログ

京都洛北でヒマラヤ水晶のお守りやアクセサリーを製造販売しているショップねむの木のブログです。ここではアクセサリーの新作情報や水晶や天然石の話などのほか、日々徒然の様々な情報を発信していきます。http://kyotocrystal.com/

カテゴリ: 時事

日本女子チームがいい成績を残していますが、
これからも頑張ってほしいですね。

カーリングも国別世界ランクがあるのだそうですが、
出場チームがそのランキングに当てはまるチームとは限らないのだそうです。

確かに、日本は実業団チームで出てきますからね。
ナショナルチームを組むのはなかなか難しいようです。

カーリング競技をする氷上は、ストーンが滑りやすいように、
細かな突起が出ていているのだそうです。
抵抗を減らすためですね。

競技自体はストーンを最大160投するので、
突起がなくなってきて、滑りにくくなったりするそうです。

如何に氷の状態を把握して、それによりストーンをコントロールする蚊なのだそうです。
見ているだけではわかりませんね。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180216-00050107-yom-spo

昼間に比べて、少しはましでしょうけれど、

8月の東京は暑いと思いますよ。

決まっているので仕方がないですが、

少しでも気持ちよく競技が出来、観戦できるようにすべきですよね。

夜の8時からでは下手をすると深夜の帰宅になるはずですので、

平昌のように電車がなくなったとか、

急遽臨時列車を走らせるとかのないように、

ちゃんと連携をしてスムーズな移動ができるようにしてほしいですね。

東京は公共交通機関が発達しているので問題は少ないかもしれませんが、

タクシーの運転手の最低限英語に対する対応は今からでも取り組まないと。

混乱が起きる可能性があります。

それが上手くできるようになると、

その後の来日観光客に対する対応もよりよくなるのでは。

私自身はあまり東京のタクシーにはいい印象がないので、

他の方がそういう印象を持たないようにお願いしたいです。(^_^)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00000096-jij-soci

体力向上はいいと思うのですが、
ボール投げが男女とも低下していると。

それはそうでしょう。
いつどこでボール投げをするのでしょうか。
公演はほとんどボール投げは禁止です。
それ以外の広場は地方に行かないとないですし、
地方には子供が少ない。

学校の授業でボールを投げる授業ありますか?
均整の取れた運動を奨励するのなら、
もっと校庭の解放やスポーツを楽しいと思う環境を作らないと。

テレビを見ているとげーむのCMが多いです。
これで体力測定の数値が高くなっている方が不思議です。

女子のポテンシャルが上がっている理由が知りたいですね。(^_^)

https://snjpn.net/archives/43206

屋外で、それも深夜に近い時間帯に競技を行う。

寒い、風は強い。

分かっていたことなのに。

みんな条件は同じだと。

そうかなぁ。

どうしてこの地が選ばれたのか。

他の地域ではダメだったのかなぁ。

屋外競技に関しては気象条件を考慮すべきでしょう。

人のことは言えないです。

東京オリンピックのボート競技、

本当に大丈夫なのですか。

心配になるなぁ。

ラージヒルは条件がいい事を祈ります。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6271638

実は国土が増えていて、
これからも増えるそうです。

どういう事!

地球温暖化で、水面が上がって国土がなくなると言われていたのですが、
実は少しずつ増えていたと。

でもね、本当に赤道地帯の水位は上昇しているのですか?

日本の水位は上がっているのですか?

表面的な温度は上がっていると言われますが、
100mを超える深海の水温は一定で、
変化がないと言われているのですが。

今朝のニュースで、和歌山のサンゴが海水温が低いために死滅の恐れがあると。
黒潮の蛇行で水温が下がっていると。

黒潮の蛇行は何年かに一度起きている気がするのですが・・・。

人間はちょっと知ったかぶりし過ぎでは?

もっと謙虚にデーターの積み重ねが必要では。
まともに観測ができるようになって100年も経たないのですから。

DSC_0002

今朝は写真よりももっと雪が積もっていたのですが、
雪から雨に変わるとすぐに溶けてしまいました。
けれど、写真からもわかるように、山の上は雪が残っています。
ということは貴船や鞍馬は雪です。
まだ降っているではないでしょうか。
今年は雪も少なく、雪かきの手間がなくていいと言っていましたが、
今朝はどうだったかな。(^_^)

このブログを始めて4か月ほどですが大変お世話になりました。
いろいろ書きましたが、なかなか文章と写真撮影がうまくならず、
恥ずかしい限りですが、
来年も頑張って精進したいと思います。
もっといろいろな情報をお伝えできるように努力しますので、
見てやってください。
それではよいお年を。

もう一度太平洋横断に挑戦したいと。
それはそれで構わないですが、
まあ、クジラに喧嘩売らないように気を付けてくださいね。
来年で60歳ですか。
それも影響しているようですね。
やはり体力のあるうちでないと。
思わぬアクシデントが起きた時に対処できなくなりますからね。

KIMG0946


色似てませんか。
深いブルーが印象的です。
エジプトの人たちは、ラピス・ラズリをとても大切にしていました。
空の色でもあるのですが、宇宙から地球を見ていたのなら・・・。
想像してしまいますね。
それにしてもハヤブサの写真きれいだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151214-00010003-sorae_jp-sctch.view-000

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151222-00000014-jij_afp-sctch

すごい事ですよね。
打ち上げ後に垂直着陸するなんてすごい技術です。
火星探査のための技術として、そういう実験がされているのは聞いたことありましたが、
物を運ぶロケットの1段目が切り離された後に垂直着陸するなんて。
再利用の道が開けましたね。
まあ、まだまだ課題は多いでしょうが、
使いきりではなく、再利用することでコストが下がると宇宙が身近な存在になるのでは。
一番近い月に行くにもコストが下がり、研究や開発に拍車がかかるのでは。
地球上で争うのではなく、平和裏に宇宙に向かってほしいですね。

このページのトップヘ