京都洛北・ショップねむの木のブログ

京都洛北でヒマラヤ水晶のお守りやアクセサリーを中心に製造販売しているショップねむの木のブログです。ここではアクセサリーの新作情報や水晶や天然石の話などのほか、日々徒然の様々な情報を発信していきます。

カテゴリ: アクセサリー

DSC_1037
エメラルドのペンダントトップem001

3.5ctの大きさのエメラルドカットではない、ルースのエメラルドのペンダントトップです。

私が原石を磨いたレベルですので、

気楽に身に着けてお出かけするアクセサリーとしてはとてもお買い得です。

エメラルドの周りはシルバー950製ですので、簡単なお手入れでいつまでも輝きが続きます。

ただし、超音波洗浄機には絶対に入れないでくださいね、壊れます。

エメラルドのほとんどは結晶に亀裂が入っており、

対応処置がなされていますが、強力な洗浄機に入れると壊れる可能性があります。

私も一つ壊してしまいました。

普通のやさしく手洗いする分には問題はありません。

この作品に興味のある方はMinneさん内のkyotonemunoki's galleryに出品中です。


DSC_1033
アクアマリンのペンダントトップaq062


アクアマリンは縦筋状の模様が入っているものがよくあります。

その特徴を残しつつカットして磨きをかけました。


私がカット、磨きを行ったので、

価格に対して石が大きく、透明度が高くきれいですので、

胸元がとても明るくなると思います。


梅雨の時期にアクアマリンはちょっとなぁ、という気分になりますが、

その先の夏にぴったりの宝石です。



少し薄めのひさしが長めの純銀製のキャップを付けました。

この作品に興味のある方はCreemaさん内の京都ねむの木に出品中です。

DSC_0551
猫のペンダントトップqz027

クンツァイトとペリドットを持つことにより、

愛と成功を招く招き猫としてデザインしました。



ちょっとぽっちゃりタイプですが、

楽しいお出かけの時には一緒に連れて行ってください。

より楽しい時間になるのではないでしょうか。


一品限りの手作り作品ですので、

早い方の手に渡ればそれで終わりになります。


銀製品はどうしても経時変化するのですが、

クリーナーできれいになりますし、

簡単なのは重曹をクリーム状にして歯ブラシでやさしく磨いてあげると、

輝きが戻りきれいになります。

傷は消えませんので、ご注意ください。

この作品に興味のある方はCreemaさん内の京都ねむの木に出品中です。



DSC_0674
幸運の樹pd015


鬱陶しい天気が続く梅雨時ですが、

この時期に植物は大いに成長します。

緑もとても濃くなります。

植物にとっての力水でしょうか。


それにあやかって、

シルバー950の樹に、

グリーンが奇麗なペリドットが3つ生っているアクセサリーはいかがでしょうか。

幸運の樹と名付けています。


銀は昔から珍重され、魔除けとしても効果があるといわれています。

ペリドットは太陽の石といわれるように成長のシンボル、

成功者の石とも呼ばれています。


女性の方には美しさを引き立てるアイテムとして、

日常のちょっとしたお出かけ時に身に着けて頂くといいと思います。

チェーンをお付けしているのですが、

お気に入りのものに変えて頂ければより愛着がわきと思いますし、

ちょっとした革ひもでも通るように通し穴は大きめにしています。

この作品に興味のある方はMinneさん内のkyotonemunoki's galleryに出品中です。


aq060
アクアマリンのペンダントトップaq060


3カラットのルースのアクアマリンをシルバー950の枠に嵌めています。

アクアマリンの周りをリボンで飾り、

石止めを気泡の形にしています。


アクアマリンは水をつかさどる宝石といわれ、

航海の前に海にアクアマリンを投げ入れ安全を祈ったり、

結婚の時にプレゼントされると幸せな結婚生活が送れるとも言われていたそうです。


新型コロナの影響で今まで通りの生活にはまだまだ戻っていませんが、

人生という航海の安全をこのアクアマリンに願い、

日々一緒に歩いていただければと思います。


純銀に比べシルバー950は経時変化しにくいとは言われていますが、

シルバー950も経時変化は避けられません。


しかし、銀製品は専用のクリーニング液もありますし、

もっと手軽にお手入れすることもできます。


それは重曹をクリーム状にしてナイロン歯ブラシでやさしく磨いてあげると、

元の光を取り戻すことができます。


傷は消えませんが気になる方は小まめに手入れされればきれいな状態を維持できます。


同じ時間を歩いたあかしでもあり、

銀の経時変化は味がありそれはそれでいいとも思うのですが。

個人の考え方ですね。


この作品に興味のある方はMinneさん内のkyotonemunoki's galleryに出品中です。


DSC_0727
猫のアクセサリーaq061
を紹介。

猫は気まぐれで、

すぐにどこかに行ってしまいますが、

この猫はいつまでもそばにいてくれますよ(笑)

アクアマリンを抱いた”高貴な猫”ですので、

必ずや幸せを招きこんでくれることでしょう。



全体像が動画から見て取れると思います。

少し緩和されて外出もできるようになりましたが、

三密を避けるというなかなか難しい宿題は残ったままです。

この猫は三密は関係ないので、

好きなことろに連れて行ってあげてください。

喜んでお供しますから。

興味のある方はCreemaさん内の京都ねむの木に出品中です。

緊急事態宣言が解除され、

学校なども少しずつ始まりだしました。

マスクと手洗いを忘れずに少しずつ日常を取り戻していきたいですね。


梅雨の声も聞こえてきましたが、

アジサイなどこの季節の花もたくさん咲き始め、

外で見る花も多いので、三密にならずに済みますね。

その時のお供として、淡いピンク色のクンツァイトはいかがでしょうか。

DSC_0706
クンツァイトのペンダントトップqz026

蒸し暑くなる時期でもありますが、

宝石のピンク色、それも淡いピンク色なので、

暑さを忘れさせてくれます。

枠もシルバー950なので、

その点でも涼し気かも。



動画で全体像もわかると思います。


興味のある方はMinneさん内のkyotonemunoki's galleryに出品中です。

新型コロナで生活が自粛傾向ですが、

これからの季節、樹木の緑が大きく成長し活力が最大になります。

その力を我々の力にしてこれからの行動に弾みをつけましょう。

ということで、
DSC_0910
ペリドットの猫モチーフアクセサリーpd010

可愛い猫と緑のペリドットのペア。

明るい緑が猫の顔の中でユラユラ揺れます。

ペリドットは太陽の石とも言われており、

とても親近感のある色でもあります。


猫の顔はシルバー950で作成、

鋳造で作ってはいますが、手作りの一品もので型はありません。


動画で全体の雰囲気が分かるのではないかと思います。

これから徐々に規制が緩和され、外出もできるようになりますので、

その時に胸元に飾っていただけると嬉しいです。

この作品に興味のある方はCreemaさん内の京都ねむの木に出品中です。







子供の頃は雨は本当に嫌でした。

今も以前ほどではないですが、

ちょっと苦手でしょうか。

けれど、梅雨の時期に植物はすごく成長するので、

欠かせない雨ですね。

雨とくればアクアマリン(無理やりやね)。
DSC_0908
アクアマリンのペンダントトップaq060


淡い空色がこれからの季節にぴったりです。

まだまだ不要不急の外出は自粛が続きますが、

少しづつ今までの生活に戻してもいかねばなりません。


自粛疲れという言葉も聞きますので、

3密にならない息抜きも必要です。

散歩はいい気分転換になります。

雨の多い季節になりますが、

そういう時こそ少ない晴れ間を十分に活用していものです。
(洗濯ばかりではなく(笑))

そのお供に気軽に身に着けて頂けると思います。

この作品に興味のある方はMinneさん内のkyotonemunoki's galleryに出品中です。

DSC_0585
ラピスラズリのペンダントトップra011

重さが 22g。

長さが48mm。

存在感があります!

女性が首から下げるのはちょっと肩が凝るかも(^_^;)


けれど、きれいな色なんです。

ラピスのような石は、磨きすぎると色の層が変わる場合があるので、

いいと思ったところでやめないと。

ラピスに散らばる星が特にそうです。

アフガニスタン産のラピスです。

正倉院の宝物のラピスと同じ産地かも。

シルクロードを通ってはるばる日本までやってきたラピス。

時代は変わりましたが、日本まだやってきたのは同じです。

この石は空路でやってきましたが(笑)

枠はシルバー950。

昔から宝石と貴金属と称えられた素材のコラボです。

この作品に興味のある方はMinneさん内のkyotonemunoki's galleryに出品中です。


このページのトップヘ