京都洛北・ショップねむの木のブログ

京都洛北でヒマラヤ水晶のお守りやアクセサリーを製造販売しているショップねむの木のブログです。ここではアクセサリーの新作情報や水晶や天然石の話などのほか、日々徒然の様々な情報を発信していきます。http://kyotocrystal.com/

カテゴリ: 貴船の麓から

KIMG0980

水晶は写真のように玉石混交でやってきます。
その中から、特徴のあるもの、綺麗なものなどより分けていきます。
そして、その中で一番手間なのがサザレです。
大きくても5mm。
小さければ1mmほどの水晶の結晶をより分けていきます。
ふるいにかければ小さなものは選別できますが、
色や形は、私が自分でより分けていきます。
サザレは汚れのないもの。
欠けていないもの。
そうして仕分けしたものがこれです。
sazareishi

市販されている、砕いたものを研磨されたものではなく、
全てが水晶の結晶で原石です。
仕分け以外、人の手が加わっていません。
そして、これは全て両錘のダイヤモンドクォーツなのです。
貴船の水で浄化すると同時に、
このサザレの上で休ませます。
そうして、ヒマラヤからの長旅の汚れを落とします。
作品を送り出すときも同じことを行います。

KIMG1486

よく、銀は変色するから嫌だという方がおられます。
温泉とか、排ガスに直接触れると、確かに変色します。
なので、シルバークロスなどの手入れ商品も安価であります。
急激な変化は困りますが、
時間とともに変化するのは当たり前のことなので、
その変化は持ち主と一緒に過ごした時間の歴史なので、
できるだけ銀製品は身に着けてあげてほしいと思います。
普通に着けているとそんなに変化しないのですが。(^_^;)

金は変色しないと思われていますが、
合金になっている金の場合(K14とかK10 など )変色します。
それは、合金に使われる銀や銅が変色するので。
それはそれで味わいがあります。
プラチナや純金は変化しませんが、
傷や摩耗など新品の時と比べると輝きは無くなります。
それを含めて可愛がってあげてほしいと思います。

ジュエリーやアクセサリーで、ロウを使った溶接がなされている場合があります。
当然、ロウは同じ材質でない場合が多く、時間が立てばその部分が変色する場合があります。
これも、ロウが本体の材質に他の金属を混ぜ、溶解する温度を下げて接合する為で、
仕方のない事なのです。

いつまでも新品のままというのは幻想です。
折角好きで選んだアイテムなので、その変化も楽しんでいただければ、
より身近で愛おしいものになるのではないでしょうか。
身近で使える銀製は、価格も手ごろでおしゃれを楽しめるのではと思います。
私はそう思っています。(^_^)


パワースポットは砂漠の様な木々のない場所も存在するし、
火山などもそうだ。
フィトンチッドは森林の成分のようなものだから、
関係はないのかもしれない。
けれど、パワースポットでも、
貴船や鞍馬のような山の中がパワースポットと呼ばれるのは、
フィトンチッドを含めた、木々から醸し出される成分というか、
”気”が大きく影響しているのでは。
大木が多い場所でないと山でもパワースポットと呼ばれないと思うし。
パワースポットの考え方も地域によって違うのかもしれない。
なにはともあれ、自分が信じればそれでいいのだと思うけれど。(^_^)

KIMG0741

貴船と鞍馬は隣り合っているようなものですが、
貴船神社は和泉式部の恋の伝説から恋愛の神社として有名になり、
鞍馬寺は牛若丸伝説や与謝野夫妻との関係、火祭りで有名です。
どちらもパワースポットとして多くの人が訪れます。
テレビでは知らないことが多く紹介されていて、
とても勉強になりました。
特に鞍馬寺は与謝野夫妻とかかわりが深い事や、
貴船は、「気生根」「木生根」と書いたと言われるぐらい、自然の力がみなぎっている場所だと、
平安の昔から信仰されていたと。
そこのパワーをもらい、石達を浄化して、
みなさんの元にお届けしています。
身近なところほど知らないものですね。(^_^)

DSC_0001

少し冷えましたが、
もう真冬の勢いはなかったですね。
バケツに張った氷も薄い!
今日は京都は天神さんの縁日です。
受験生最後のお願いでは。
本当は教育よりも前後ずらしての方がゆっくりお願いできますが。(^_^;)
天気のいい日は気持ちよく仕事ができてうれしいのですが、
月末はいただけませんね。
気ばかり焦ります。
ちょっと一服です。(^_^)

DSC_0001

今朝はいい天気になりました。
今日は京都市民マラソンですね。
今のところ風もないようなので、マラソン日和では。
京都洛北地域は、交通規制に引っかからないように気を付けるぐらいで、
日常生活には影響はないですね。
街中の人たちはちょっと大変かも。
京都は、全国女子駅伝、高校駅伝、小学生駅伝、市民マラソンと、
この時期、交通規制のイベントが続きます。
まあ、お祭りで交通規制も多いので気にはなりませんが、
いつからこんなにマラソンや駅伝が盛んになったのかなと。
特に京都が多い気がするのは気のせいでしょうか。
ふとそんなことを思いました。
マラソンを走られる方は無理をせずに走ってくださいね。
くれぐれも人生の最終ゴールをこんなことで迎えないように。(^_^;)

天気も変わりやすく、
晴れていたとおもったら 雪が舞ってきたり、
また晴れたり。
天気雨は狐の嫁入りですが、
雪の場合はなんていうのかな。
寒さもこれぐらいが限界でしょうね。
通常の年に比べれば過ごしやすいです。
DSC_0001

KIMG1182

驚きました。
今朝、雪が屋根に積っていたのです。
まあ、ほんの少しですが。
そういう天気ではなかったのです。
晴れていたし。
昨日、貴船に行ったとき、雪が舞ってはいました。
貴船は私が住んでいる場所から車で5分程度の場所なのですが、
標高が高くなるので、雪は多いのです。
それでも舞っている程度でした。
2月なので、こういうことも平年では珍しくないのですが、
今年は暖かかったので、つい忘れていました。

貴船は、本当に山の中です。
叡山電車の貴船口から1km以上奥になるのかな貴船神社まで。
その道を歩いている方を多く見かけました。
今の時期、平日の月曜日に行く方はほとんどいないだろうと思っていたのですが。
バスを待っている方もそこそこ居られて、
パワースポットは人気なんだなぁと再認識しました。

今シーズン雪は数えるほどしか降らず、
積もったのは2度だけ。
こんな冬は珍しいです。
来週は冬型に戻るそうですが、
これからどえらく寒くなるとは思えませんね。(^_^)
KIMG0741

貴船も雪がありません。
雪のライトアップの予定が、今年はまだ1回と。
例年ならもっと多いはずなんですが。
貴船神社も当てが外れていると思います。
思ったようにはいきませんねぇ。(^_^;)
雪が降ったら、参道の朱色の灯篭が綺麗なコントラストです。

この間、ウェブサイトを更新した翌日早朝、まだ暗いうちに貴船神社にお詣りに行きました。

12003278_970242226372834_4283890638925267331_n


今は「貴船」ですが、もともとは「気が生まれる場所=気生根」。気が生ずる根源としての水の生まれる場所、すべての生命の原動力とされていました。もちろん今もそうですね。とても好きな場所です

11990608_970241856372871_9042605797440006082_n


何をお願いしてきたかはナイショです(*^^*)神様には自分がいま考えていること、やりたいことを伝えてきました。良い方向に導いて下さると思います。そのためにもがんばってアクセサリつくらないと!


このページのトップヘ