京都洛北・ショップねむの木のブログ

京都洛北でヒマラヤ水晶のお守りやアクセサリーを中心に製造販売しているショップねむの木のブログです。ここではアクセサリーの新作情報や水晶や天然石の話などのほか、日々徒然の様々な情報を発信していきます。

カテゴリ: 日記

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6364232

家庭料理での食中毒について書いてあるのですが、

そこまで現代の家は汚れているのかなぁ、というのがちょっと疑問です。

菌が空中を浮遊しているというけれど、

その確率はどれぐらいなのでしょうね。

家庭の食事での食中毒ってどれぐらいあるのだろう。

私の周りでは最近聞いたことないですが。


家庭での食中毒は気を付けなければならないのはわかりますが、

普通に料理の前の手洗いと、

材料、まな板、包丁をきれいに洗い、

残ったものはきれいな容器に入れて冷蔵庫で保管し、

できるだけ早く消費する。


普通のご家庭ではこのことがちゃんとなされていれば問題はないはず。

肉類の加熱不足や素材をきれいに洗わないことで食中毒は起きます。

これぐらい大丈夫という気の緩みには気を付ける必要はありますが。


現代の冷蔵庫も昔と違いとても賢くなっているので、

冷えが悪いとかいう問題は本当に少なくなっているはずです。

無理な使い方をするのは論外ですが。


それより怖いのが、

外食による食中毒ではないでしょうか。

安心しきっているので、

ちょっと変だと思ってもそのまま食べるとかあり得るので。

これは年中起こっていますが、

料理人さんや従業員さんの衛生管理をしっかりお願いいたします。

その点がいい加減だったために、お店でほとんど生の牛肉を食べることができなくなりました。

悲しいことです。


家庭の場合、おかしいと思うと口にしないですからね。

これは本能だと思うのですが(^_^)

気を付けることは大切ですが、

母親(父親?)の普通の料理を疑うことはあまり必要ないと思うのですが。

私の考えがずれているのかなぁ(笑)
01_main_visual





https://news.yahoo.co.jp/byline/takagakiiku/20200629-00184987/

マスクもいろいろなところで販売されるようになりましたね。

やっと潤沢に流通するようになったということでしょうか。

価格は以前に近い水準のものもありますが、

まだ、多くはちょっと高めかな。


上の記事にはいろいろマスクについて書いてくださっているのですが、

一番根本的なことを忘れておられるのではと思ってしまいます。


布マスクや不織布のマスクは新型コロナウイルスは防げないという前提。

けれど、くしゃみや咳で唾を飛ばさないようにする効果はあるということ。

顔を触らないようにする効果も。


粘膜からウイルスは侵入するので、

手で目、鼻、口を触らないようにして、侵入を防ぐ。

通さないのではなく、感染の可能性を下げる効果が期待できるのです。


東京ではまだ感染者数が一定以下には下がりませんが、

あのラッシュにもかかわらず、特定の場所での感染者が半数以上を占めるということは、

マスクを含めエチケットが守られているからではないでしょうか。


大切なことは無症状感染者が一定数いる以上、

自分がそうかもしれないと考え、

人にうつさないようにするにはどうすることが重要かを考えることではないでしょうか。

残念ながらまだなくなる方がおられます。

そういう方を無くし、収束させるには、

マスクを含め、手洗い、うがい、人込みで唾を飛ばして大声で話をしないなど、

ちょっとしたエチケットで拡大を防ぐことができるはずです。


最近の街の風景で、マスクをしないで歩いている方を見かけるようになりました。

世界ではまだまだ感染が拡大しています。

世界から日本に人が入ってくるようになると、

そういう心構えでは感染が拡大する恐れがあるのではないかと危惧しています。

邪魔くさいし、お金もかかりますが、

自分の身を守るためにエチケットは守ってほしいと思います。

武漢肺炎は相当な苦痛を長時間伴うと感染から回復された方々が言っておられます。

自分がそうならないためにも薬ができるまで我慢しましょう。
62069_thumbnail





https://news.yahoo.co.jp/pickup/6363646

ブラジルで観測されたそうですが、

どうやって確認したのでしょうね。

宇宙からでしょうね。


雷ですから光っているのは一瞬だと思っていたら、

世界一長い雷は16.73秒光っていたそうです。

そんな長い間光っていたら音もすごいでしょうね。

怖くてたまらないですよね。


こんなすごい雷には「メガフラッシュ」という名前がついているそうです。

あまりお会いしたくない物の筆頭ですね。

これからの季節、毎日のようにやってくる夕立とともに、

ゴロゴロと鳴りますので、

皆さん要注意です。


日本でも年に何人かの方が雷で亡くなられますが、

インドでは一日に107人の方が落雷で亡くなられたと。

半端ない威力ですね。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。


自然現象はなかなか防ぐことはできませんが、

特に雷は予兆が必ずあるので、

その点を見落とさないように気を付けるようにしたいです。
01-9
(Yahoo!検索画像からお借りしました)

large.jpg
(Yahoo!検索画像からお借りしました)

福井県のニュースが載っていましたが、

京都も多くの神社で茅の輪くぐり始まります。

私の近所では、貴船神社や上賀茂神社などであったと思います。

下賀茂神社は時期が違ったような。

北野天満宮が京都では有名かなぁ。

今年あるのかどうかは状況次第的な書き方なので定かではないのですが。

夏越の祓いという神事の一環だと聞いています。


今年前半は新型コロナの影響で今までにない状況でしたので、

災いを払って後半がよい運気がやってくるように祈る必要がありますね。

茅の輪くぐりには作法があって、

そのように回らないと意味がないとも言われますし、

茅の輪は絶対に持って帰ってはいけないと。

厄がついてくるといわれています。

持ち帰るのは神社などで売っているお守りにしてくださいね。

今年は心を改めちゃんとお参りしてきます。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6363289
13811880


新型コロナの影響で、おうちごはんが増えた影響か袋めんの購買量が伸びているとのこと。

私自身は袋めん、カップ麺ともにそんなに多く消費しないので、

袋めんがずっと低迷していたとは知りませんでした。


ただ、スーパーによっては、ほしい袋めんが売ってないことが多く、

販売ロスも意外とあったのでは、と個人の感想です。

それと5個は多いのですが、1個では高いのでより手が出にくいかも。


カップめんは利便性はいいのですが、手を加える余地がほとんどないのと、

ごみが多くやはり価格が相対的に高いので、

そうそう買わないですね。

好きなカップめんが特売で安いときでしょうか。


最近ラーメンではまっているのが、

ちょっと高いのですが、生めん。

それも1個入りのもの。

味が違います。

スープは家にあるもので醤油味と味噌味は作れるので、

とても満足しています。

手間暇はインスタントよりもかかりますが、

麺は袋めんよりは高いですがカップめんよりは安いので、

毎回味にばらつきが出ますが、

格段においしいです。

作り方はYouTubeなどに出ていますよ。

(Yahoo!検索画像からお借りしました)


https://news.yahoo.co.jp/byline/hidehikoagata/20200617-00183817/

南に行くにしたがって大きく欠けるそうで、

台湾では金環食がみられるそうです。

天気は雨ではないそうですが、

絶好の観測日和となるかどうか。

雲がある方が光がさえぎられて肉眼でも確認できるかも。

ただし、太陽は直接肉眼で見ると目をやられるので、

くれぐれも気を付けてくださいね。


私は部分日食は何度か見たことがありますが、

暗く感じることはなかったですね(笑)

皆既日食時には相当暗くなるようですが。

もう手元にはありませんが、

部分日食の写真を撮ったことあります。

景色は真っ黒で、太陽の欠けているのだけわかる写真でした。


次に部分日食があるのは2030年だったかな。

金環食がみられるのが2034年だったと思うので、

金環食は見たいなと思いますが、

これから14年後ですか、

生きているかな(笑)
20200617-00183817-roupeiro-000-6-view


https://news.yahoo.co.jp/pickup/6362297

今の方々は、蚊に刺された時に塗り薬ではなく、

温めるとか、冷やすとかされているのかな。

我々の頃はほっておくか、キンカンやムヒなどの塗り薬を塗っていたけれど。

なんでも薬を塗りのはよくないという流れなのかな。


最近は猫を飼っているので、

猫が外に出ないように網戸にしているので、

家にいるときは以前ほど刺されなくなりましたが、

それでも年に何度か刺されますね。


夏前にさされるといつも腫れの引くのが遅くって、

不思議なのですが、

それもいつの間にか改善されていますね。

慣れでしょうか。


最近はデング熱ですか。

一時騒ぎになっていましたが、

そういう南方系の病気が日本にも入ってくる時代なんですね。

世界中で人の往来が頻繁になると、

今回の新型コロナのように今まで日本になかった病気も広がりますね。

気を付けないと。


蚊に刺されるのも夏の風物詩だなどとのんきなことを言っていられませんね(笑)
ka01_b_10




昨日、近くにある桜の並木を車から撮りました。

歩いて撮るにはちょっと時間がなく残念でしたが、

とてもきれいに咲いていました。

途中に一瞬だけ猫が写っていますが、

桜に見とれたのか、ヒョロヒョロと車道に。

どうも注意が散漫になる春のようですね、

気を付けてもらわないと(笑)

不要不急の外出自粛が要請されているので、

花見のために外出はなかなかむつかしいですが、

ついでに近所の桜や花壇などを見てみるのはいいのでは。

大都会はなかなかそういうところは少ないかもしれませんが、

探してみれば穴場が近所にあったりして。

Google Mapなどで探してみるのも面白いと思います。

当分は天気が崩れないようなので、今でしょう。

次に雨が降ると桜は散ってしまうのでは。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200404-00000036-asahi-soci

まず、ご冥福をお祈りいたします。

それにしても残念です。

79歳ですか。

一時テレビにも番組をもっていて好きだったのですが。

著書も何冊か持っていましたが、

自分で行動されることにとても感銘を受けました。

今の日本人に足りない部分ではないかと思っています。


最近はあまり公には出てこられなかったのでどうされているかとは思っていたのですが、

体調は良くなかったのでしょうか。

娘さんの件で心労もあったかと思いますが、

赤鬼といわれるぐらいお酒を飲まれていた記憶があるので、

それもよくなかったのかな。


人生は自分だけのもの。

早いか遅いかは別にして、

終わりを決めるのは神様なので、

それまでは自分の思うように行動するのが幸せなんだと教えてもらった一人です。

また一人、私の人生に影響を与えてくださった方がこの世からいなくなりました。

多くの方にもっとニコルさんの生き方を知ってほしかったと思う一人です。

安らかにお眠りください。
nicol
(Yahoo!検索画像からお借りしました)


DSC_0670


今朝の京都洛北地域は雪景色です。

中心部はこれほど雪はないと思いますが、

やはり2月ですね。

道には雪はないので助かります。

午前10時前ですが、今も降っています。

今日は一日降っているのかな。

京の底冷えがなくなると心配されてる方がいますが、

大丈夫、寒さはそう簡単になくなりません。

子供たちが走る大文字駅伝は大丈夫かな。

無理して風邪などひかないように。

巷では肺炎騒ぎで大変ですから。

このページのトップヘ