京都洛北・ショップねむの木のブログ

京都洛北でヒマラヤ水晶のお守りやアクセサリーを中心に製造販売しているショップねむの木のブログです。ここではアクセサリーの新作情報や水晶や天然石の話などのほか、日々徒然の様々な情報を発信していきます。

2020年06月

DSC_0394
ヒマラヤ水晶のパワーストーンアクセサリーdc230


ペンダントトップとしていいサイズの水晶だと思います。

形は粒タイプのきれいな六角形をしています。

マスタークリスタルの特徴であるエレスチャルが少し見られ、

ファントムも見られる水晶です。


インクルージョンや気泡が魅力的な模様を作っています。

純銀プレートの取り付け方を考えているうちにこの形に。

特にプレートには細工をせず、

水晶が前面に出るようにしました。


銀製品はどうしても経時変化してしまいますので、

専用クリーニング液も売っていますが、

重曹とナイロン歯ブラシで軽くクリーニングするだけで輝きが戻ります。

この作品に興味のある方はCreemaさん内の京都ねむの木に出品中です。

large.jpg
(Yahoo!検索画像からお借りしました)

福井県のニュースが載っていましたが、

京都も多くの神社で茅の輪くぐり始まります。

私の近所では、貴船神社や上賀茂神社などであったと思います。

下賀茂神社は時期が違ったような。

北野天満宮が京都では有名かなぁ。

今年あるのかどうかは状況次第的な書き方なので定かではないのですが。

夏越の祓いという神事の一環だと聞いています。


今年前半は新型コロナの影響で今までにない状況でしたので、

災いを払って後半がよい運気がやってくるように祈る必要がありますね。

茅の輪くぐりには作法があって、

そのように回らないと意味がないとも言われますし、

茅の輪は絶対に持って帰ってはいけないと。

厄がついてくるといわれています。

持ち帰るのは神社などで売っているお守りにしてくださいね。

今年は心を改めちゃんとお参りしてきます。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6363289
13811880


新型コロナの影響で、おうちごはんが増えた影響か袋めんの購買量が伸びているとのこと。

私自身は袋めん、カップ麺ともにそんなに多く消費しないので、

袋めんがずっと低迷していたとは知りませんでした。


ただ、スーパーによっては、ほしい袋めんが売ってないことが多く、

販売ロスも意外とあったのでは、と個人の感想です。

それと5個は多いのですが、1個では高いのでより手が出にくいかも。


カップめんは利便性はいいのですが、手を加える余地がほとんどないのと、

ごみが多くやはり価格が相対的に高いので、

そうそう買わないですね。

好きなカップめんが特売で安いときでしょうか。


最近ラーメンではまっているのが、

ちょっと高いのですが、生めん。

それも1個入りのもの。

味が違います。

スープは家にあるもので醤油味と味噌味は作れるので、

とても満足しています。

手間暇はインスタントよりもかかりますが、

麺は袋めんよりは高いですがカップめんよりは安いので、

毎回味にばらつきが出ますが、

格段においしいです。

作り方はYouTubeなどに出ていますよ。

(Yahoo!検索画像からお借りしました)


DSC_0389
ヒマラヤ水晶のパワーストーンアクセサリーdc229


可愛いサイズのヒマラヤ水晶の原石アクセサリーです。

原石ですので細かな傷や欠けはあるのですが、

とても奇麗で整った形をしています。


インクルージョンも少しあるのですが、

とても透明度が高くきれいな粒タイプの水晶です。

アクセサリーとしても、

お守りとしても身に着けて頂ける作品だと思います。


原石で手を加えないのにこだわっているのは、

世界有数のパワースポットであるヒマラヤ山脈のパワーを、

できるだけそのままお渡ししたいと考えるからです。

傷や欠けなどもヒマラヤ山脈での成長の歴史の一部なので。


この作品に興味のある方はMinneさん内のkyotonemunoki's galleryに出品中です。


銀製品はどうしても経時変化しますが、

専用クリーニング液も売っていますが、

重曹とナイロン歯ブラシで軽くクリーニングするだけで輝きが戻ります。

ある程度は仕方のないことではあるのですが、

感染源の特定ができている分にはまだ救いがありますね。
61797019


京都でもまた一人の感染者が出たと。

先日の感染者の身内の方だそうで、

他の方に感染してなければいいなと思います。


元々関西自体は感染者が多くなかったのが不思議なのですが、

東京圏に比べて海外からの入国者が少ないのが一因なのでしょうか?

東京は緊急事態宣言解除から2桁感染者が続いています。

人口が多い分仕方のないところだと思うのですが、

夜の繁華街関係者が感染者の半分近くと特徴が出ています。


完全な憶測なのですが、

外国から来られた方が多く居られ、

あまり病院などに行かない方が多いのかなと。


日本人の場合、ほとんどが保険に加入しているので、

熱があったり体調が悪いと病院で薬をもらったり治療を受けますが、

そういうちょっとした身体のケアが新型コロナに対して抵抗力を持っているのかなと。

ウイルスを殺しはできなくとも、体内での増殖を抑える体力があるのかなと。


日本は毎年のようにインフルエンザや風邪が流行るので、

それに対する予防措置も効果があるのかなと。

今シーズンのインフルエンザの罹患者が約半分になったことを考えると、

うがい、手洗い、マスクの効果と予防措置がコロナにも同時に一定の効果があったのかなと。


現段階では収束は難しいですが、

みんなが意識することで、満員電車での集団感染が起こったとは聞かないように、

気を付けることで拡散が防げるのではと、

素人考えで思ったりしました。


こんなことは専門家は当然わかっておられると思うのですが、

不安を煽るよりもできていることをもっと評価して、

みんながよりやる気を出せるようにすることも大切ではと思います。

雰囲気をよくすることで、予防効果をもっと高めることもできるのではと思います。
kusuri

DSC_0401

マスタークリスタルの特徴である大きなゲイトウェイを正面にもち、

一目でわかる大きな水晶を”担いで”います。

蜘蛛の巣上のきれいなゲイトウェイ。

自分の心をのぞける窓とも言われています。

自分の本当の心を我々は知らないのでしょうか?

もしかしたらそうかもしれませんね(笑)


くつっいている水晶もきれいな粒タイプの水晶で、

これぐらいの大きさのものはとてもきれいな水晶です。

大きくなるといろいろな余分なことが起こるようです。

人の世と似ていますね。
DSC_0407

純銀のプレートにグリーンの七宝を施しています。

若葉のイメージで作りました。



動画で全体像が分かると思います。

この作品に興味のある方はMinneさん内のkyotonemunoki's galleryに出品中です。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6362944

来週ぐらいから公的保険の適用されると。

唾液なので患者さんや先生の負担が少なく、

30分ほどで結果が分かるのがいいです。

半面、検査の精度がPCR検査に及ばないそうで、

なんにでも長所と欠点があるんですね。


陽性が出ればかかっているということらしいので、

すぐに対応できるのがいいですよね。

陰性であっても濃厚接触者だったり、

診察で怪しいとなった場合はPCR検査をすればいいとのことなので、

二度の検査は邪魔くさいですが、

時間のかかるPCR検査を受ける頻度が減ることはいいことです。


今まであまり気にもしていなかった検査がとても身近なものに。

日本全国で規制が解除され、夜のお店や飲食店は朝まで営業がOKになりました。

このことで一定数の感染者が出てくるのは仕方ないと思いますが、

こういう検査でできるだけ早く感染者を見つけることが拡散を抑える決め手になると思いますね。


早く新型コロナに効く薬とワクチンの開発がされることを期待します。

マスクの生活がこれからも続くかと思うとうんざりします(笑)

イスラム教の方々が顔を隠す習慣は、

こういう感染病の蔓延が一因だったかもしれませんね。

暑さを防ぐことや宗教の教義も大きな要因でしょうけれど。
61797019


DSC_0365
ヒマラヤ水晶のパワーストーンアクセサリーdc228


ちょっとだけ尖端が欠けているのが残念ですが、

整った形をした水晶です。

上部は2つに分かれています。

写真では茶色が強調されていますが、

肉眼ではそんなことはなく、

透明度が高いので、反射まで映り込んでいるのでしょう。

動画も短いですが作りましたヒマラヤ水晶dc228

この作品に興味のある方はCreemaさん内の京都ねむの木に出品中です。

純銀プレートを使用していますので、

経時変化は避けられませんが、

簡単なお手入れで輝きが戻ります。

それは重曹をナイロン歯ブラシを使い磨くことです。

少しの重曹をクリーム状にして歯ブラシに着けて磨くだけです。

傷つけないようにだけ気を付けてくださいね。





DSC_0551
猫のペンダントトップqz027

クンツァイトとペリドットを持つことにより、

愛と成功を招く招き猫としてデザインしました。



ちょっとぽっちゃりタイプですが、

楽しいお出かけの時には一緒に連れて行ってください。

より楽しい時間になるのではないでしょうか。


一品限りの手作り作品ですので、

早い方の手に渡ればそれで終わりになります。


銀製品はどうしても経時変化するのですが、

クリーナーできれいになりますし、

簡単なのは重曹をクリーム状にして歯ブラシでやさしく磨いてあげると、

輝きが戻りきれいになります。

傷は消えませんので、ご注意ください。

この作品に興味のある方はCreemaさん内の京都ねむの木に出品中です。



https://news.yahoo.co.jp/byline/hidehikoagata/20200617-00183817/

南に行くにしたがって大きく欠けるそうで、

台湾では金環食がみられるそうです。

天気は雨ではないそうですが、

絶好の観測日和となるかどうか。

雲がある方が光がさえぎられて肉眼でも確認できるかも。

ただし、太陽は直接肉眼で見ると目をやられるので、

くれぐれも気を付けてくださいね。


私は部分日食は何度か見たことがありますが、

暗く感じることはなかったですね(笑)

皆既日食時には相当暗くなるようですが。

もう手元にはありませんが、

部分日食の写真を撮ったことあります。

景色は真っ黒で、太陽の欠けているのだけわかる写真でした。


次に部分日食があるのは2030年だったかな。

金環食がみられるのが2034年だったと思うので、

金環食は見たいなと思いますが、

これから14年後ですか、

生きているかな(笑)
20200617-00183817-roupeiro-000-6-view


このページのトップヘ