京都洛北・ショップねむの木のブログ

京都洛北でヒマラヤ水晶のお守りやアクセサリーを中心に製造販売しているショップねむの木のブログです。ここではアクセサリーの新作情報や水晶や天然石の話などのほか、日々徒然の様々な情報を発信していきます。

2020年01月

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6349876

東京オリンピック・パラリンピックを契機に東京・神宮周辺の再開発が持ち上がってるんですか。

その中に新神宮球場と新秩父宮ラグビー場の建設が入っていると。

それが数年の遅れが出そうだと。

新神宮球場の完成が27年から31年へ、新秩父宮ラグビー場は30年から35年に変更と。

その再開発に200mのビルの建設も入っていて、

住民から見直しや反対の声が上がっていると。

やはり、オリンピックがタダで来るわけないんですね。

大都市がオリンピック誘致などに動く理由がよくわかりますね。

住民の方も寝耳に水だったのでしょうか。

それとも再開発は聞いていたけれど、大きなビルなどができるのは聞いてなかったとか。

以前と違って、高層ビルの価値ではなく、

住環境の価値の方が上と考える人が増えているのは時代の流れですよね。

オリンピック後の景気低迷を避けるための再開発なんでしょうか。

残念ですが、東京以外の地域の人間には関係のない話ですね。

spo15041819020070-m1

(Yahoo!検索画像からお借りしました)

gt001


このサイズを宝石と呼んでいいのかとも思います(^_^)

一つ一つは細かな結晶です。

集合体としてのグリーントルマリン。

最近はあまり聞かなくなりましたが、

水が変質しないとか、

健康に良いと言われていました。

その部分は定かではありませんが、

この石は綺麗です。

原石をそのままアクセサリーにしています。

興味のある方はcreemaさん内の京都ねむの木にてグリーントルマリン原石のペンダントトップgt001で販売中です。

IMG_0001_BURST0010012


何か大きな邪魔があったのでしょうか。

それを避けるように上に伸びたという感じです。

こういう不屈の精神を持った水晶こそ、お守りとしていいと思います。

水晶の根っこの方に少しインクルージョンが固まって見えるのですが、

この部分は成長する前の水晶の形が残るファントムと呼ばれる特徴です。

本当にうっすらと見えます。

キャップは純銀製で、サテン調の仕上げにしています。

原石の水晶はおとなしめのものが多い(?)ので、

キャップは少しキラキラした方がいいかなとも思っています。

水晶自体は2cm弱のかわいいサイズですので、

身に着けていても気になりません。

これも写真ではわからないのですが、

水晶の辺に、三角形のマークがあります。

これはレコードキーパーと呼ばれる、

パワーストーンの特徴です。

興味のある方はMinneさん内のkyotonemunoki's galleryにてヒマラヤ水晶dc158で販売中です。

https://news.livedoor.com/topics/detail/17734505/
9c9b2_1607_842e7a3b_c75228bd

(記事の中からお借りしました)

韓国から3月末で全店閉鎖で撤退と。

理由は説明されていないと。

まあ、いろいろあると思います。


今回はそちらの件ではなく、

ロイズが日本の企業で、北海道の企業だったということに驚いています。

ものを知らないやつだ、と言われればそれまでなんですが。

海外ブランドの日本での製造だと思っていました。

写真の箱を見てこれ国産だと思います?

横文字、カタカナで書かれるとそうかなぁと思ってしまいます。

そういうのものがもっとありそうな気がします。


これとは直接関係ないのですが、

海外ブランドのアイスクリームが日本撤退だそうです。

一社はコンビニやスーパーでカップアイスの販売は続けると。

店舗販売のみ撤退と。

もう一社は日本から完全撤退と。

2社とも私にはなじみのない名前だったので覚えていません(すいません)

海外ブランド、特に食品は一時は売れるのですが、

なかなか定着しないですね。

本当に限られたブランドしか残ってないです。

日本のブランドが日本人に合うようにちゃんと創意工夫してるんでしょうね。

pd015

ペリドットは太陽の石と呼ばれ、

幸運を呼ぶと言われています。

そのペリドットを3つ、

それも形の違う石を付けました。

銀にも悪いものを退ける力があると言われています。

銀部分の純度は950。

ブリタニアシルバーと呼ばれ、

スターリングシルバーよりも銀の純度が少し高いです。

スターリングシルバーと貨幣としての良さを競いましたが、

若干摩耗の部分で引けを取り、

貨幣はスターリングシルバーがメインとなりましたが、

純銀よりも少し硬いので、アクセサリーに向いていると思い使いました。

昔は銀が金よりも珍重され、金製品に銀メッキを施した時代もありました。

その二つを使ったお守り色の強いアクセサリーです。

と書きましたが、

身につけて頂いて綺麗だと思っていただけると嬉しいです。

このアクセサリーに興味がおありでしたら、

Minneさん内のkyotonemunoki's galleryにて幸運の樹pd015で販売中です。


https://news.yahoo.co.jp/feature/1550
publicdomainq-0007034cmq

(Yahoo!のフリー画像からお借りしました)

今年、人工の流れ星が見えるかもしれないと。

数年前にそういうプロジェクトがあったことは知っていましたが、

まだ続いていたんですね。

それが今年実現する?


高額な資金と人材と時間を使って、

人工の流れ星が作れても何かの役に立つのかどうかわかりませんが、

夢がありますよね。

元々星を見るのが好きだから、

こういうチャレンジは特に応援したいです。

と言っても心で声援を送るだけですが。


宇宙空間から鉄の玉を地球に向かって打ち出すらしいですが、

なかなか難しいだろうということはわかります。

ほぼ無重力ですから。

打ち出した反動で衛星がどこに行くかわからない。

流れ星になるにも予定時刻に流れないと意味ないですし。

思った以上にお金と時間と技術のいるプロジェクトですね。


流れ星も、

まだ東京ぐらいでしか実験しないでしょうから、

我々地方の人間には見ることが出来ないでしょうね。

ニュースになって知るぐらいですね(グチですね)

まずは成功してニュースになってほしいです。

頑張ってください!

dc162


お守りとしても、アクセサリーとしても、

胸元のすわりは今一歩かも(^_^)

原石をそのまま使っているのでそこはご容赦願いたい。

けれど、とても変わった形ですので、

愛着が湧くと思います。

若干ですがスモークが掛かった感じです。

写真でも雰囲気は出ていると思います。

大きな山の周りに小さな山が連山ののように囲っている感じです。

下からの写真を今後増やしていきますので、

もし興味がおありでしたら、

Minneさん内のkyotonemunoki's galleryにて販売中です。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200128-00000041-jij-eurp

結局DNA鑑定で認めさせられたようですが、

元国王はまだご不満のようです。

発端は1999年だそうで、

13年認知を求めて裁判沙汰に。

裁判所からDNA鑑定を受けなければ1日5000ユーロの罰金を科すと言われて、

渋々OKしたそうです。

その結果が上記の通りとなりました。

今、芸能界で不倫騒動が騒がれていますが、

この件も結局はそういうことなんでしょうね。

認知されたということは、相当な遺産相続も起こるということですよね。

当然の権利ではありますが。

元国王、往生際が悪かったですね。
DSC_0628

そういう往生際の悪い奴はこの爪で引っ掻くにゃん。

後ろ足ですけど(笑い)


ra011


これは女性用というよりも、

男性用のペンダントトップでしょう。

ステンレスか銀製の太いチェーンに通して。

色もきれいなので存在感は大いにあります。

女性がされてもかっこいいと思いますが、

肩がこらないかなぁ。

作っておきながらいい加減なと思われるかもしれませんが、

ラピスラズリは、少し磨くだけで表情が変わるので、

この色を残したいと思って作ったらこの大きさに。

作品にこだわった結果がこの大きさになったと。

この作品に興味がある方は、

Minneさん内のkyotonemunoki's galleryのラピス・ラズリのペンダントトップra011で販売中です。

dc189


綺麗に整った原石や綺麗に磨かれた水晶も魅力的ですが、

こういう原石です、と主張する石もとても魅力的です。

アクセサリーとして身に着けてもいいですし、

お守りとして身に着けられるのもいいと思います。

キャップは純銀製ですので、

水晶ともども長きに亘って身につけて頂けます。

銀製品は経時変化しますが、

それもこの作品の味でもあります。

けれど気になるという方は、

最近お掃除で脚光を浴びている重曹で優しく磨いてあげるときれいになります。

ナイロン歯ブラシに少し水を付けた重曹で優しく磨いてください。

傷もつきませんし、重曹もほんの少しの量できれいになります。

この作品に興味のある方はCreema さん内の京都ねむの木にてヒマラヤ水晶dc189で販売中です。

このページのトップヘ