京都洛北・ショップねむの木のブログ

京都洛北でヒマラヤ水晶のお守りやアクセサリーを製造販売しているショップねむの木のブログです。ここではアクセサリーの新作情報や水晶や天然石の話などのほか、日々徒然の様々な情報を発信していきます。http://kyotocrystal.com/

2017年06月

DSC_0010

チェーンなどを通す金具とペリドットがつながっているデザインで、
綺麗なペリドットが猫の顔の真ん中で揺れています。
真ん丸な顔は優しさを表しているつもりです。
銀には魔除けの力があると言われていて、持ち主を守ると言われ、
ぺリドットは過去のこだわりを未来への力に変える力を持つと言われています。
ナイトエメラルドと呼ばれるように、夜に輝きを増す宝石です。
これからの季節、透明感のあるグリーンは涼しげです。
猫好きな方に。
詳しくは→ペリドットと猫のアクセサリーpd010
DSC_05

DSC_0019

ゲイトウェイとは、
水晶の外れた跡の事です。
六角形などの形をして、写真のように 段々と階段のような段差が付いた形になっていることが多いです。
このゲイトウェイとは、「探し物を見つけてくれる」とか、
「水晶内に含まれている秘密の情報やメッセージを受けることができる」
とも言われているマスタークリスタルです。
綺麗なゲイトウェイなので、正面に来るように純銀で枠を作りました。
この水晶には蛍光物質が含まれていて、
ブラックライトで光ります。
光の点の部分が蛍光物質です。
この水晶に興味のある方は→ヒマラヤ水晶のお守りdc095
DSC_019

DSC_00031

クンツァイトの原石の自然にできた模様は消さないように磨いて綺麗にし、
形はそのままでアクセサリーにしました。
透明度が高いと淡い色はとても薄く感じるのですが、
表面の模様により色が強調されています。
ちょっと無骨なデザインですが、
気に入って頂ければとてもお買い得だと思います。
透明度のあるピンクと銀の枠はとても涼しげでもあります。
詳しくは→クンツァイトのペンダントトップqz017
DSC_0004

DSC_0035

ぱっと見は黒水晶と言ってもいい感じですが、
よく見ると濃いブラウンです。
水晶自体の透明度は高く、
黒いのに裏側の文字も読むことができます。
水晶に合わせてキャップを作ったので、
ユニークです。
キャップにアクセントを入れたので、
アクセサリーとしても。
スモーキークォーツは健康に関する逸話のたくさんある水晶です。
興味のある方は→ヒマラヤ水晶のお守りbc005
DSC_0006

DSC_0006

真っすぐできれいなヒマラヤ水晶で、
マスタークリスタルであるウィンドウのマークがあります。
自分の心を覗ける窓と言われています。
自分の心とはわかっているようで、
本当は見ないようにしている部分があるのかも。
それを教えてくれて導いてくれるのでしょうか。
銀のキャップがちょっとユニークですが、
個性がある方がお守りとして愛着が湧くと思います。
詳しくは→ヒマラヤ水晶のお守りwd003
wd003-5

DSC_0005

胸元に涼しげなアクアマリンのアクセサリー。
二つが連なったアクアマリンはそこそこ見かけますが、
原石そのままでアクセサリーにできる綺麗なものは珍しいです。
自然の造形による綺麗なデザインです。
世界にたった一つのアクアマリンを嵌めたペンダントトップ。
詳しくは→アクアマリンのペンダントトップaq041
DSC_0037


DSC_0002

この薄さで水晶の原石なのです。
表に出ているすべての面が自然にできた結晶の形なのです。
大きなひし形も見えます。
それにしてもとても変わった形です。
だからこそお守り水晶としても意味があると思います。
全長4cm弱のかわいいサイズです。
純銀のキャップにちょっと落ち着いたオレンジの七宝を施しています。
長くお守りとして身につけて頂けるように考えました。
詳しくは→ヒマラヤ水晶のお守りdc069
DSC_0005

1

クンツァイトの原石を生かすように銀製の枠で囲いました。
クンツァイトの形に合わせているので、
少しは小型です。
桜色に近い綺麗な淡いピンクです。
クンツァイトの表面がとても綺麗だったので、
原石をそのまま使いました。
この不規則な模様がよりきれいに色を表現してくれています。
透明度の高い石はどうしても色が薄く見えてしまいますが、
それを、表面の模様が綺麗に出してくれています。
裏からの光もよく入るので、より透明感が増します。
胸元にピンクのアクセサリーはとても素敵です。
身近なアクセサリーとして。
詳しくは→クンツァイトのペンダントトップqz012
DSC_0008

DSC_0008

とても透明度のある綺麗なダイヤモンドクォーツです。
写真のような粒タイプの水晶をダイヤモンドクォーツと呼びます。
有名なのがハーキマーダイヤモンドと呼ばれる水晶です。
水晶としては同じですが、
産地がアメリカのハーキマーかパキスタンかの違いです。
お守りと考えているので、
原石のままで、水晶には何も加工を加えていません。
ヒマラヤ山脈のパワーをそのままお届けしたいのです。
このままお守り兼用のアクセサリーとしてもお使いいただけるクオリティです。
詳しくは→ヒマラヤ水晶のお守りアクセサリーdc035
DSC_011

DSC_0003

銀でハート型のモンステラを作り、
モンステラから滴る雫のイメージをペリドットで表現しました。
銀色とペリドットのグリーンは服装に合わせやすく、
これからの季節にぴったりです。
興味のある方は→ペリドットとモンステラのペンダントトップpd011
DSC_0023


このページのトップヘ