京都洛北・ショップねむの木のブログ

京都洛北でヒマラヤ水晶のお守りやアクセサリーを中心に製造販売しているショップねむの木のブログです。ここではアクセサリーの新作情報や水晶や天然石の話などのほか、日々徒然の様々な情報を発信していきます。

2016年10月

DSC_0004

久しぶりにラピス・ラズリのアクセアリーを作りました。
ラピスは宝石でも柔らかい部類に入ります。
なので、加工はしやすいのですが、
その分、傷もつきやすく気を使います。
この石は私が削って磨いたので、
ちょっと形が微妙にユニークです。
ですが、綺麗に仕上がっていると思うのですが。
興味のある方は→ラピス・ラズリのペンダントトップra006

KIMG1640

ラピスの賞品を2つとヒマラヤ水晶のお守りアクセサリーを2つ。
この後紹介していきます。
ラピスは私が削って、磨いて作品にしました。
なので、一つはユニークな形です。

DSC_0002

水晶は、柱状のものが一般的です。
あまり扁平していない水晶が普通ですが、
パキスタンの水晶は扁平のものが多いのが特徴でもあります、
なので、マイナスドライバーのようなタビュラーが多いように思われます。
この水晶は思いっきり扁平ですが、
タビュラーではないというまた、変わった水晶です。
こういう水晶はお守りとして適していると思います。
アクセサリーとして身に着けやすいです。
ヒマラヤ水晶のお守りアクセサリーcn007

DSC_0004

小粒の卵型のペリドットを銀のトライアングルで囲みました。
チェーン以外は全て銀製です。
クリスマスの声もちらほらと聞こえてきました。
パーティーン機会も増えてきます。
ちょっとしたおしゃれ、いかがですか。
季節を問わない色とデザインです。
興味のある方は→ペリドットのアクセサリーpd007

DSC_0004

クンツァイトは見る方向により色が変わります。
よりピンクが濃かったり、淡かったり。
それもこの宝石のユニークなところです。
このアクセサリー、少しコロンとした感じです。
こういうアイテムを身に着けるのも楽しいです。
クンツァイトのアクセアサリーqz0008

DSC_0029

水晶の天辺は6枚の面で構成されているのが通常ですが、
それ自体なかなかないもの事実です。
それにもまして、形がいろいろあるのも事実。
その中で、三角形と七角形が交互にあるというのは、
ほんとうに珍しい。
この水晶は小さいです。
だから、そういう変わった形があるのかな。
そこのところは分かりませんが、
お守りアクセサリーにはちょうどいいサイズです。
ヒマラヤ水晶のお守りアクセサリーdw002

wd006

ひし形の窓が開いている、珍しい水晶です。
ないことはないのですが、
綺麗なひし形でないと。
平行四辺形ではタイムリンクと呼ばれます。
まあ、タイムリンクにしてもウィンドウにしても、
どうしてこういうものができるのか不思議ですよね。
自分の心を覗ける窓とも言われているようです。
水晶は元々パワーストーンですが、
こういう変わった水晶の方がお守りとしてより安心感があるんでは、と。
ヒマラヤ水晶のお守りアクセサリーwd006

DSC_0006

これのどこが月をイメージと言われそうですが。(^_^;)
こちら側でなく、
こちら側。
DSC_0007

こちら側もどこが?
ただ銀の湾曲だけがんているだけじゃないかと。
おっしゃる通り。
けれど、いろいろと講釈はあるのです。
パッとそう思ってもらえるかはですが
綺麗なアクセサリーだという事は見ていただければわかると思います。
ちょっと手を加えただけの、ほとんど原石という感じです。
原石の模様がよかあったので、それを生かしたかったのです。
興味のある方は→クンツアイトのペンダントトップqz015

DSC_0005

何しろ、完成マジかなところまで来ていたので。
先端を削り、磨きました。
もう少しアクアマリンが長いと完璧でしたが、
これはこれでいいかなと。
もうこれで折れることはないでしょう。(^_^;)
折れてしまったので、価格も安くしました。
これだけブログで書いてしまったので。
それに私が先端を磨いたので。
そちらの方がメインの理由ですが。
興味のある方は→アクアマリンのペンダントトップaq034

KIMG1617

何ともかわいそうは状況に。
細かったのは事実です。
けれど、綺麗に折れてしまいました。
宝石とはいえ、衝撃には弱いですね。
硬いだけに脆い。
誤って床に落としてしまったのです。
銀のキャップが重かったのかな。
細かったし。
けれど、粒タイプでも、当たりどころが悪ければ欠けたりヒビが入ります。
なので、丁寧に扱ってあげてください。
このアクアマリン、キャップのある方は、先を削ってこのままペンダントトップに。
離れた方はこれでアクセサリーにします。
部品になるかもしれませんが。
ちゃんと復活させますよ。(^_^)

このページのトップヘ