京都洛北・ショップねむの木のブログ

京都洛北でヒマラヤ水晶のお守りやアクセサリーを製造販売しているショップねむの木のブログです。ここではアクセサリーの新作情報や水晶や天然石の話などのほか、日々徒然の様々な情報を発信していきます。http://kyotocrystal.com/

2016年09月

DSC_00041

ペリドットの首輪をつけた、
銀製の猫のアクセサリーです。
全長約4cm。
そんなに大きくはありませんが、
かわいらしい猫になったと自負しています。
猫好きな方にいかがでしょうか。
保積のペリドットは、ナイトエメラルドと言われるぐらい、
夜に輝きを増すグリーンのきれいな宝石です。
銀製品のお手入れを気にされる方多いですが、
通常身に着けているとそんなに気になりませんし、
お手入れも歯ブラシと重曹できれいになりますよ。
興味のある方は→ペリドットのアクセサリーpd005

cn0022

この水晶は標準的な水晶の形とはちょっと違い、
特色は、正面に大きな7角形がある事です。
ファセットも、大きな3つの面で形成されているように見えます。
確かに、標準的な6面ではなく、小さな三角形が2つが加わっても、
5面でファセットを形成しています。
綺麗な水晶なので、正面の7角形には、裏の筋がクッキリと見えています。
水晶を上に向けると、
銀の台座に座った仏様のようにも見えます。
ヒマラヤ水晶のお守りアクセサリーcn002

DSC_0001

全長約3cm。
可愛いペンダントトップです。
私が石を削り磨きました。
ラピスは宝石としては硬い石ではありません。
宝石も硬いですが脆い面も。
なのですべてのアクセサリーは丁寧に扱ってあげてください。(^_^)
詳しく知りたい方は→ラピス・ラズリのアクセサリーra003

DSC_00052

トルマリンは宝石になるトルマリンと、そうでないトルマリンがあります。
グリーントルマリンなどのきれいな色のものは宝石となり、
ブラックトルマリンは電気石として、
健康商品などの材料として使われます。
当然写真のトルマリンは宝石です。
グリーントルマリンと書いてはいますが、青と緑の中間的な色です。
私が原石を磨きました。
なのでお買い得です。(^_^)
グリーントルマリンのアクセサリーgt004

DSC_0012

変わった形の水晶です。
原石のまま。
何も人の手は加わっていません。
こういう成長の仕方だったんですね。
ダイヤモンドクォーツはこういう変わった形のものがたまにあります。
これが水晶?
と思われる方が多いと思いますが、
水晶なんです。
だからこそお守りとして価値があるのです。
興味のある方は→ヒマラヤ水晶のお守りアクセサリーcn003

DSC_0002

綺麗なアクアマリンだったので、
原石のままアクセサリーにしました。
トップの所にちょっと傷があるのですが、
ほとんど気になりません。
その分お買い得です。
これを磨いてしまうと、もっと小さくなり、価格も何倍になるか。
どちらにしても一つしかないので、
早い者勝ちです。
広告のパワーがないので、多くの方に伝わっていないのですが、
興味のある方は→アクアマリンのアクセサリーaq017

DSC_0002

約1.5cmと小粒です。
ダイヤモンドクォーツの粒なので。
その代わりとてもきれいです。
両錘型を見せるためにユニークな形となりました。
原石をそのまま使うとどうしてもユニークな形になってしまいます。(^_^;)
アクセサリーとしては”ちょっと”かもしれませんが、
お守りとしては愛着が湧いていいと思うのですが。
これは好みなので選ぶのはお客様です。(^_^)
購入希望の方は→ヒマラヤ水晶のお守りアクセサリーdc017
オリジナルで、一つしかございませんので、
先にお嫁に行ってしまいましたら、ご容赦願います。

DSC_0010

この水晶は、
水晶のお守りがほしいと思っている方。
水晶のアクセサリーがほしいと思っている方。
今までお守りを持っていたけれど効果がなかったという方。
にお求めいただきたいと考えています。
初めの2つは当然と言えば当然ですが、
最後の効果がない方にというのはどういうことかというと、
変わった水晶だからです。
水晶に思いを伝えるのは、
その水晶が好きにならねばなりません。
その水晶を信じるという事。
このユニークな形。
ヒマラヤ水晶のダイヤモンドクォーツ。
気に入って頂ければこれほどのものはないのでは。
世界に一つだけの水晶のお守りです。
気に入るか気に入らないかは、貴方の判断です。
ヒマラヤ水晶のお守りアクセサリーdc014

DSC_0008

このアクセサリーは銀製です。
私も自分で作ったお守りを身に着けて7年ぐらいになります。
当然自分が鋳造して銀のキャップが嵌っています。
今まで変色が気にならなかったのですが、
最近、気になるような変色があるようになりました。
なぜ最近になってと、理由は分からないのですが、
硫化物で黒くなるので、
車の排気ガスや前を通る建物からの排気ガスの影響があるのかなと。
経時変化は金やプラチナでもあるので、これは身に着けている以上仕方ないのですが、
気になった場合どうするか。
今は、銀の場合、シルバークロスやジュエリークリーナーがあるので、
簡単にきれいになります。
気が付いた時に周りにそういうものがなかったとしたら、
簡単なのが、重曹です。
固めの歯ブラシに、水をちょっと加えた重曹を付け丁寧に磨けばとてもきれいになります。
あまりきれいになるので、違和感がありますが。(^_^;)
歯ブラシも重曹もスーパーやドラッグストアーで簡単に手に入ります。
デリケートなものはジュエリークリーナーがおすすめですが、
ねむの木の作品なら、シルバークロスや重曹でも大丈夫ですよ。(^_^)
新品同様の美しさは、それは綺麗ですが、
今まで身に着けている間に変化し落ち着いた色合いもいいものです。
より愛着が湧くと思います。

このページのトップヘ