京都洛北・ショップねむの木のブログ

京都洛北でヒマラヤ水晶のお守りやアクセサリーを製造販売しているショップねむの木のブログです。ここではアクセサリーの新作情報や水晶や天然石の話などのほか、日々徒然の様々な情報を発信していきます。http://kyotocrystal.com/

2016年04月

いいことも悪いことも自分の思いが引き寄せるると言われています。
お守り水晶もその一つです。
自分にとっていいことが起こるようにと願いながら身に着けていると、
いいことが起こるようになると。
逆も当然あるわけで、
信じないマイナスの感情があればその方向に向かってしまうと。
いい加減な気持ちでは、いいことは起こりません、それは言えます。
お守り水晶の限らず、
前向きな心でいることで物事はいい方向に動くと。
そのお手伝いがするのがお守り水晶です。
自分が望むことを水晶にお願いし、信じて行動することでいいことを引き寄せるのです。
cn002


Yahoo!サイト:ショップねむの木
       URL:http://store.shopping.yahoo.co.jp/nemunoki/

minne(ミンネ)サイト:KYOTONEMUNOKI’S GALLARY
       URL:https://minne.com/kyotonemunki

Creema(クリーマ)サイト:京都ねむの木
       URL:http://www.creema.jp/c/kyoto-nemunoki

メインサイト:ヒマラヤ水晶を貴船で浄化・ねむの木
       URL:http://kyotocrystal.com/

bc004

煙水晶は淡い色のものから濃い色のものまで色々あるのですが、
天然のものは自然界の放射線で色が付いたのだそうです。
東北大震災以降問題となっている放射線です。
市中に出回っているものの多くは人為的に放射線を当てて紫水晶を煙水晶に変えているのだと。
希少性があるので、そこまでして煙水晶を作るのですね。
花崗岩の中にはもともと放射性物質が一定量含まれているのだと。
その放射性物質から出る放射線で水晶に色が付く場合が多いのだとか。
全ての水晶が真っ黒になっているわけでもないので、
当然のことながら、花崗岩にも放射線が強い弱いがあるのでしょう。
放射線と聞くと身構える人も多いと思います。
目に見えないので、怖がるなとは言いませんが、
冷静に怖がりましょう。
煙水晶を身に着けていると煙水晶から出る放射線で健康になると言う方がおられますが、
限りなく効果はないと思います。
絶対にと言えるほどのデータはないですが、
煙水晶からとびぬけて放射線が出ているというデータはないと思います。
宝石や貴石は数が少ないゆえにいろいろのことが実しやかにささやかれますが、
中には真実でないこともあります。
その点は注意が必要ですね。
煙水晶の放射線も怖がることはありませんよ。(^_^)
煙水晶のお守り

Yahoo!サイト:ショップねむの木
       URL:http://store.shopping.yahoo.co.jp/nemunoki/


minne(ミンネ)サイト:KYOTONEMUNOKI’S GALLARY
       URL:https://minne.com/kyotonemunki

Creema(クリーマ)サイト:京都ねむの木
       URL:http://www.creema.jp/c/kyoto-nemunoki

メインサイト:ヒマラヤ水晶を貴船で浄化・ねむの木
       URL:http://kyotocrystal.com/

DSC_0005

変わり銀のキャップのものを2品紹介。
キャップの色がちょっと黄色っぽく写ってますが、
こんなに黄色くないんですよ。
ツルッとした表面ではないので、白っぽくはなりにくいのは事実ですが。
これはこれで銀製という感じが出て私は好きなのですが。(^_^)
先端だけ少し磨いていますが、この2つのアクアマリンはほぼ原石です。
アクアマリンの透明度が高いので、色が薄く写っていますが、
もう少し濃い色です。
透明度があるとどうしても色が出にくいですね。
私の写真の腕が悪いのか?(^_^;)

Yahoo!サイト:ショップねむの木
       URL:http://store.shopping.yahoo.co.jp/nemunoki/


minne(ミンネ)サイト:KYOTONEMUNOKI’S GALLARY
       URL:https://minne.com/kyotonemunki

Creema(クリーマ)サイト:京都ねむの木
       URL:http://www.creema.jp/c/kyoto-nemunoki

DSC_0004

アクアマリンとエメラルドは同じ”鉱物”です。
宝石には、鉱物名と宝石名があります。
同じ鉱物でも、色が違うと名前も違うものが多いです。
その違う名前を宝石名と言っています。
基準となる名前は決められているのですが、
販売する場合にオリジナルな名前を付ける場合があります。
我々が使っているダイヤモンドクォーツ。
通常の柱状水晶と区別するために付けられた名前です。
ダイヤモンドのように輝く粒タイプの水晶の名前として付けられたのだと思います。
その代表がハーキマーダイヤモンド。
有名な”水晶”です。
一応国際機関があって管理していますが、
ダイヤモンドは別にして、全てがそれに従っているわけでもないようです。
色々な変わり石があるのも宝石の世界ですので、
サンプルが少なかったり、一部でしか流通していなかったり、人為的に加工されたりと、
全てを把握できないのが現状のようです。
特に変わった名前の石や有名な名前のものはちょっと気を付けた方がいいかも。
自分が気に入り手に入れるのなら問題はありませんが、
名前や希少性などの”人の意見”で買う場合は注意が必要です。
稀に変な業者がいるので。
ねむの木の場合、ほとんどが原石ですので安心してください。
価格がお手頃な理由もここにあります。(PRです(^_^;))


ショップねむの木

京都洛北でインターネット中心に
宝石、貴石、それを使ったアクセサリーをメインに販売しています。
特に水晶の原石を使ったお守りアクセサリーに力を入れています。

Yahoo!サイト:ショップねむの木
       URL:http://store.shopping.yahoo.co.jp/nemunoki/

minne(ミンネ)サイト:KYOTONEMUNOKI’S GALLARY
       URL:https://minne.com/kyotonemunki

Creema(クリーマ)サイト:京都ねむの木
       URL:http://www.creema.jp/c/kyoto-nemunoki







KIMG1455


やっと磨き終わりました。
まだまだ磨き途中の石はいくつもあるのですが、
まず、一つ完成。
形がいびつです。
できるだけ大きな石で残したかったので。
このアクアマリンは、インクルージョンというか、クラックというか、
成長過程で気泡や筋が入ったとようで、
それがこの石の特徴でもあります。
アクアマリンは水ですが、まるで空のようです。
石の中に空が切り取られたような。
今回の反省を込めて、
宝石ですので、当然綺麗に磨きますが、
通常の使用に差支えの無い傷やクラックは無理に削らないようにしようと思います。
完璧なカットはプロに任せ、
私が扱う石たちは、綺麗で大きくて、日常使いできるものにしたいと。
この石もそういう考えで仕上げました。
10カラット(2g)あります。
でも完璧なカットでは、同じ値段で5分の1以下の大きさになるのでは。
ジュエリーとアクセサリーの違いがここにあると思います。
高いものは高くていい。
お手頃のものもあっていいと私は思います。
そういう作品を作っていくつもりです。


Yahoo!サイト:ショップねむの木
       URL:http://store.shopping.yahoo.co.jp/nemunoki/


minne(ミンネ)サイト:KYOTONEMUNOKI’S GALLARY
       URL:https://minne.com/kyotonemunki

Creema(クリーマ)サイト:京都ねむの木
       URL:http://www.creema.jp/c/kyoto-nemunoki



KIMG1452


バイカラーというとどうしてもトルマリンを思い出してしまいます。
アメジストもそう呼んでもいいのですよね。(^_^;)
このカットストーンのアメジストもバイカラー。
パキスタン産で、パキスタン人はパキスタンアメジストと呼んでいます。
このトルマリンはアフガニスタン産で、”本家”バイカラーです。
特に丸っこい方は真ん中が白いというか透明で、
アメジストと同じタイプですね。

バイカラーのアメジストは一段低く見られていましたが、
使い方、呼び方でより価値の高いものになりますね。
買う人にとってはそれが良いのか悪いのか、微妙ですが。(^_^;)


Yahoo!サイト:ショップねむの木
       URL:http://store.shopping.yahoo.co.jp/nemunoki/

minne(ミンネ)サイト:KYOTONEMUNOKI’S GALLARY
       URL:https://minne.com/kyotonemunki

Creema(クリーマ)サイト:京都ねむの木
       URL:http://www.creema.jp/c/kyoto-nemunoki

DSC_0004


ねむの木は、京都市内でも北部の洛北地域にあります。
もう少し北に行けば鞍馬、貴船。
少し下がれば上賀茂神社があるという、自然に恵まれた環境なのです。

日本に来ている石たちは、色々な人の手を渡ってきている石なので、いろいろな人の思いが付いていると書かれていました。
確かに遠くヒマラヤ山脈からやって来たのですから、
多くの人の手を経て来ていると。
お守りと考えているのですから、そういうものは取り除き休ませねばと考え、
方法を調べてみるといろいろ書かれていました。
どの方法でも効果があると思うのですが、
先にも書きましたが、
パワースポットとして特に有名な、鞍馬、貴船があるのですから、
そこの水で、休ませることで、浄化にもなると思い、
水の神様を祭る貴船神社の山の水で浄化するのがいいと考えました。
ちなみに、貴船神社の水も貴船の山の谷水なのですよ。
水を汲む時は一番勢いのある所から水を汲んできます。
車で5分ほどなので、できるだけ朝一番の水を汲むようにしています。
なので、貴船神社はまだ門が開いていないことも。(^_^)
作業に入る前、作業後、送り出す前に水晶の原石のサザレを入れた器に貴船の水を入れ、
休ませます。
このさざれも、送られてきたダイヤモンドクォーツから、私が仕分けした、
小さな、インクルージョンの無いものを使っています。
KIMG0782

趣味で分けていたのですが、こんなところで役に立つとは。(^_^;)



KIMG1450

昨日、宝石のことを書きましたが、
今、宝石の原石を磨いています。
いつまで磨いてるんだと言われそうですが、
進まないんですよね、いろいろ考えてしまって。(^_^;)

一番きれいなのがアクアマリンです。
左はルビーです。
右の石はトルマリン。
上の黒い石はガーネット。
できるだけ原石の雰囲気を残したいと思い、
削るところを減らしているのですが、
綺麗に見えないと意味がないし。
カットされた宝石は大きな原石から取り出しているんだと思います。
だから価格が上がるんですけどね。


ショップねむの木

京都洛北でインターネット中心に
宝石、貴石、それを使ったアクセサリーをメインに販売しています。
特に水晶の原石を使ったお守りアクセサリーに力を入れています。

Yahoo!サイト:ショップねむの木
       URL:http://store.shopping.yahoo.co.jp/nemunoki/


minne(ミンネ)サイト:KYOTONEMUNOKI’S GALLARY
       URL:https://minne.com/kyotonemunki

Creema(クリーマ)サイト:京都ねむの木
       URL:http://www.creema.jp/c/kyoto-nemunoki



qz005

今朝、チラシを見ていてびっくり。
「ジュエリーの値段が、こんなにするの」という価格だったので。
ジュエリーが高いのは分かっているのですが、
私が使っている石と同じジュエリーの価格がゼロが一つ以上多かったので。(^_^;)
となると、一般の人には、私のアクセサリーが偽物のように思えるのでは?
と思い、題名に。
当然ですが、私の店の宝石は本物です。
では、なぜここまで差があるのか。
素材の違いが大きいです。
私は銀を使っています。
ジュエリーは金やプラチナを使っています。
この差が大きいです。
それとデザイン。
デザイナーを雇い入れ、デザインを起こし、制作する。
お金かかります。
私がデザインから製作まで一人で行っています。
普通は作業も分業ですし、お店の維持管理コストもかかります。
それとダイヤモンド。
私はダイヤモンドは使いません。
ダイヤモンドは、買う時はべらぼうに高いですが、
売る時は二束三文です。
総カラット数は意味がありません。
1個何カラットかです。
ジュエリーは、その人が身に着けている時に価値があるのであり、
財産だとは思わない方がいいです。
通常我々が手に入れられるものは、売らない方がいいです。
思い出に瑕がつきます。
私は、”ちょっといいアクセサリー”を作っています。
なので、ある宝石も限られます。
そのかわり、お気に入りが見つかればお買い得です。
日常使いを想定しているので、
お手頃でないとね。(^_^)
なので、デザインは極めてシンプルです。
ジーンズでも合うと思います。

Yahoo!サイト:ショップねむの木
       URL:http://store.shopping.yahoo.co.jp/nemunoki/

minne(ミンネ)サイト:KYOTONEMUNOKI’S GALLARY
       URL:https://minne.com/kyotonemunki

Creema(クリーマ)サイト:京都ねむの木
       URL:http://www.creema.jp/c/kyoto-nemunoki




wd006

お守りとしながら、
何から守ってくれるのかなぁと考えたのですが、
水晶に限らず、
自分が不安に思ったり、解決や改善したいと考えた時に出会った石、
それが大切なんですよね。
神社などへは自分から解決をお願いに行くのですが、
お守りも自分から探すものなんですよね。
なので皆さん数珠を買って身に着けてますよね。
お守りとの出会いは偶然ですが、その偶然は偶然じゃないんですよね。
どうしていいかわからない時に、
人伝いに聞いた言葉や情報が解決の糸口になる。
それが形になったものがお守りなんですね。
効果があると言われても、信じるか信じないかは本人次第。
何から守ってくれるとか、何に効果があるとかも本人次第。
自分が解決したい事のために持つこと。
なので、水晶は全てのお守りになると。
信じるか信じないかはあなた次第という事ですね。

ショップねむの木

京都洛北でインターネット中心に
宝石、貴石、それを使ったアクセサリーをメインに販売しています。
特に水晶の原石を使ったお守りアクセサリーに力を入れています。

Yahoo!サイト:ショップねむの木
       URL:http://store.shopping.yahoo.co.jp/nemunoki/


minne(ミンネ)サイト:KYOTONEMUNOKI’S GALLARY
       URL:https://minne.com/kyotonemunki

Creema(クリーマ)サイト:京都ねむの木
       URL:http://www.creema.jp/c/kyoto-nemunoki



このページのトップヘ