https://news.yahoo.co.jp/pickup/6371327

新型コロナの影響で2026年完成予定が見通せなくなったと。

それよりそんなに早くできるのかと思っていたら、

2番目に高い聖母マリアにささげられる塔の完成らしいです。



サグラダ・ファミリア教会の完成形は18本の塔で構成されるらしいですが、

まだ8本しかできていないそうで、

9本目の完成が2026年だったのかな。

そうなると全てがそろうまであと何年かかるのだろう。


元々あと100年はかかるといわれていたような気がしたので、

私が生きているうちには完成はないですね。


ヨーロッパの教会は建築が完成するまで時間がかかりますよね。

100年越えはざらなのでは。

まあ、大きいといえば大きいので、

時間がかかるのは仕方ないし、

ヨーロッパの時間のルーズさは有名ですから、

両方相まって全体に時間がかかるのでしょうね。


日本も東京駅のすぐそばに370mのビルを建てるそうですから、

丸の内の景色が変わるといわれています。

完成すれば日本一高いビルのなりますし、

東京タワーを見下ろすことに。

完成は2035年ごろ?

今あるビルを取り壊して立てるそうですが、

日本の場合、予定が決まれば確実に作ってしまいますね。

確実のサグラダ・ファミリアよりも早くできますね(笑)
877d211f-2f7e-4fed-8fc9-34efeeecf7df
(Yahoo!検索画像からお借りしました)