それも日本に近づくコースのようで、

今までの降雨により地盤が緩んでいそうな地域の方は特にご注意ください。

少しの雨でも災害が起こる可能性があるので。


それにしても今の時期に日本にやってくる台風が増えてますね。

太平洋高気圧の張り出し方に問題があるのかなぁ。

偏西風の蛇行も原因のようですが、

原因はいくつもありそうですね。


台風は自分では動けないそうで、

高気圧のヘリを回るとか、

低気圧に引っ張られるとかして動くのだそうです。

なので偏西風にも乗って動きが早くなるのだとか。


台風シーズンはまだまだ先のはずなので、

今からしっかり準備して、

災害にあわないように気をつけましょう。

京都も山間部では前回の台風による被害が残っていて、

大雨が降るとその時の傷跡が開く状況です。

叡山電鉄鞍馬線は先日の大雨で山の土砂崩れで線路が埋まってしまいました。

復旧まで2年かかるかもと言われています。

こんなことがほかの地域で起こらないことを祈ります。
T736NDkA
(Yahoo!検索画像からお借りしました)