DSC_0528
ヒマラヤ水晶のパワーストーンアクセサリーdc252


松茸水晶とも呼ばれる形なのですが、

残念ながらそうは見えませんが、

王様や法王が持つ笏にトップには似ている気がします。

セプターとはそういう意味だそうです。


インクルージョンとクラックが水晶内部に見られますが、

そのおかげでそこかしこにレインボーが現れます。

なかなか写真とかには写りにくいのですが、

見えるとうれしいです。


興味のある方はCreemaさん内の京都ねむの木に出品中です。

水晶は六角柱のものばかりと思っていましたが、

粒タイプの水晶もあることにとても驚きました。


粒タイプの水晶は、

ダイヤモンドの原石かと思うほど輝きを放つものから、

凸凹もいいところ、

これでも水晶の結晶なのかと思わせるほどユニークなものまで、

いろいろなバリエーションを持ちとてもワクワクさせてくれます。