DSC_0490
ヒマラヤ水晶のパワーストーンアクセサリーdc247


人工的にくっつけたのではなく、

元々原石のままの姿がこの形で、

とてもユニークです。


両錘型の粒タイプの水晶もいろいろな形で複数の水晶が合体しているものが多いです。

同じ環境で接近していると成長して合体しやすいのでしょうね。

それにしてもこういうくっつき方はなかなか珍しいです。


純銀製のキャップに赤色の七宝を施しました。

アクセサリーとしてのアクセントの意味合いと、

お守り石としての思いがより身近になるように。


この作品に興味のある方はCreemaさん内の京都ねむの木に出品中です。