DSC_0488


縦型のデザインにしたのですが、

横にしても面白いアクセサリーになったかもしれない水晶です。

原石のままアクセサリーにしていますので、

小さな傷などはありますが、相対的にきれいな表面をしています。

水晶の内部はインクルージョンやクラックが走っていて表面とは対照的です。

どういう歴史が刻まれているのでしょうか。

アクセサリーとしてもお守りとしても身に着けやすいと思います。



動画でちょっと見えないのですが、

光の当たり方でレインボーが現れます。

純銀製のキャップは原石に着けるので、

鏡面仕上げではなく、自然な感じの仕上げにしています。

この作品に興味のある方はMinneさん内のkyotonemunoki's galleryに出品中です。