DSC_0440
ヒマラヤ水晶のパワーストーンアクセサリーdc238

横からの写真ですが、

豆のような形をしています。

どういう原因でこういう形になったのかとても不思議です。

窪んだ部分はほとんどが結晶面のようで、

欠けたり、崩れた部分はほんの一部だけです。

ということはくっついていた水晶が外れたか、

この水晶自体が岩石か何かから外れたか。

どちらにしても興味深い形です。

アクセサリーとしてもお守りとしても身に着けていただけると思います。

本当に粒タイプの水晶は個性はぞろいです。

この水晶は骸晶構造ではなく、普通の水晶っぽいのですが、

光の当たり方でレインボーが見える面もあり、

なかなか興味深いです。

この作品に興味のある方はCreemaさん内の京都ねむの木に出品中です。