京都洛北・ショップねむの木のブログ

京都洛北でヒマラヤ水晶のお守りやアクセサリーを製造販売しているショップねむの木のブログです。ここではアクセサリーの新作情報や水晶や天然石の話などのほか、日々徒然の様々な情報を発信していきます。http://kyotocrystal.com/

ねむの木のアクセサリーやヒマラヤ水晶のお守りの情報などを発信しています。

DSC_0020

このまま標本として飾ってもいいのではと思うほど特徴的な骸晶です。
骸骨水晶と言った方がわかりやすいかも。
2つの水晶が引っ付いてそのまま成長した水晶でもあります。
お守りを兼ねたアクセサリーとして。
特徴的な水晶こそお守りとしてふさわしいのでは。
詳しくは→ヒマラヤ水晶のお守りdc033
DSC_00101

DSC_0027

綺麗な形の水晶ですが、
中の構造が複雑で、骸骨水晶と呼ばれるのにふさわしい構造をしています。
ちなみに骸骨は誤訳でスケルトンが本来の英語で、
骸晶というのが正しいのだそうです。
構造がよく見える水晶ということらしいですが、
見れば見るほどよくわかりません(^_^;)
純銀の枠と相まってとても涼しげです。
お守りよりもアクセサリーの要素が強いかも。
興味のある方は→ヒマラヤ水晶のお守りdc063
DSC_0028

DSC_0005

そう呼んではいけないことはないのですが、
昭和の香りがしますね(^_^;)
大きなアクアマリンに小さなアクアマリンが寄り添う感じではあります。
ぶら下げてしまうとその感じは無くなりますが。
少しだけ角を磨いてあるのですが、
あとは原石のままです。
というのもとてもきれいな原石なので。
興味のある方は→アクアマリンのペンダントトップaq041

このページのトップヘ